スイス・イタリア旅行記
2015年8月

サメーダン → サン・モリッツ → サメーダン


朝食会場

 6時、起床。

 7時から7時40分まで朝食。
 ←→は、ホテル2階の朝食会場。朝は宿泊客用の朝食会場で、それ以外の時間帯は、パーティー会場や各種イベント会場として使用されているそうです。ホテルの構造が特殊でこの朝食会場の下は、道路になっています。

朝食会場


フルーツ類


ハム類


チーズ類


ヨーグルト類


パン類

 朝食の選択肢は、↑←。最も充実していたのは、パン類だったような気がします。しかも、甘い菓子パン系が多かったような…。朝から甘いパン?

 その中で、セレクトしたのが→。おとなしく少な目なのは、何となく胃の調子がおかしかったから。

朝食

 8時15分、ロビー集合。

 この日からサメーダンに滞在中はずっと使用できる列車とバス共通の乗車券(大型の紙の乗車券形式)とサン・モリッツ周辺のロープウェイ、ケーブルカーの無料乗車カード(エンガディンカード)も受け取りました。(このエンガディンカードは、サン・モリッツ周辺の提供を約束しているホテルに2泊以上宿泊するとホテルから貸与されます)を、添乗員さんから「くれぐれも無くさないように。観光に行くときは常に携行するように」注意を受けて渡されました。

サン・モリッツ
バスターミナルにて

 サメーダン滞在中は、基本はフリープラン。それぞれの日に、添乗員さんがご提案されたプランに参加するしないは、ツアーメンバー個々人の自由選択に任されています。

 この日のご提案は、サン・モリッツのピッツネイル展望台とセガンティーニ美術館を訪れるもので、ツアーメンバー12人全員が参加。

サンモリッツの
ケーブルカー乗り場

 ホテルからサメーダン駅で、前日とは違う、もう少し緩やかな坂を通る道(前日の道より少し時間がかかる)を添乗員さんが目印を説明しながら、ゆっくりゆっくり歩いていたら、乗るはずだった列車の時間に間に合いませんでした。添乗員さん、時間配分はきっちりお願いします。

 予定の列車の次の列車に乗車してサン・モリッツ駅へ。

 9時2分、サン・モリッツ駅からバス出発。
 9時20分、旧市街ドルフ地区のバスターミナルに到着。
 ケーブルカーの発車時間まで時間があるので、少しフリータイム。バス乗車中に気分が悪くなってバスターミナルのトイレへ。

 9時40分、サン・モリッツのケーブルカー乗り場を出発。
 9時44分、チャンタレッラ駅発。
 9時50分、チャンタレッラ駅着
 9時57分、コルヴィリア駅着。ケーブルカーを乗り継ぎます。
 10時05分、コルヴィリア駅発。
 10時15分、ピッツネイル駅着。

 ピッツネイル駅は摂氏5℃。避暑というより、寒いくらいです。

サンモリッツ〜チャンタレッラ
ケーブルカー内より、サン・モリッツ


ピッツネイル展望台

 ピッツネイル駅に到着したときには、完全に酔っていました。3日目に展望台に行くときに気分が悪くなるのは前年(2014年)のミューレンからシルトホルン展望台へ行くときと全く同じ。あのときは、ロープウェイに酔ったと思っていましたが、2年連続でこの状態は、もしかして高山病…?

 ピッツネイル展望台は、ガスに巻かれた状態で全く展望は利きませんでした。残念!
 一応、ここまで来た証拠写真として、ガイドブックのピッツネイル展望台の項に必ず掲載されている←のヤギの像を撮りました。
 展望が見られずに、滞在時間わずか20分で傷心のまま山を下ります。

 10時35分、ピッツネイル駅発。
 10時45分、コリヴィリア駅着。
 10時55分、コルヴィリア駅発。
 11時03分、チャンタレッラ駅着。

 「ずっと乗り物に乗っているだけでは何なので」by添乗員さん、チャンタレッラ駅から少しハイジ・フラワートレイルを歩くことになりました。

ハイジ・フラワートレイル起点

 ツアーメンバーさん、それぞれカッパやポンチョを着て、11時10分、散策スタート。
 小雨がパラつく生憎の天気の中でも、いざ散策するとスイスをハイキングしている気分になるのか、誰言うとでもなく駅に戻らずにサン・モリッツまでハイキング・コースを歩いて行くことになりました。私は、このハイキングコースを歩く気満々で計画していたのでラッキー♪

 では、ハイジ・フラワートレイルの花々を☆
















 時期的に、8月初旬でしたが、ハイジ・フラワートレイル沿いの花々は、もう終わりかけていました。

 フラワートレイルを歩いているうちに、気分が悪いのもすっかり治ってしまいました。それも前年のミューレンとすっかり同じです。






 ←おそらくトリカブト。上の右端の花はマツムシソウのはず↑。日本と同じ花もありました。







サン・モリッツ湖




 ときどき木が途切れ、見晴のよい場所に出るとサン・モリッツ湖とサン・モリッツの街が望めました↑→。
 ハイキングコース脇には、水のせせらぎも。花はヤナギランかな。(右上の写真)

サン・モリッツ湖とサン・モリッツの街

 これで、天気がもっとよかったら、ハイテンションなハイキングになったでしょうね。それが心残り。でも、天気のことですから。それに、途中から、雨も上がりましたし、その点では、よかったです。





 ハイジ・フラワートレイルが終わると、そのまま〜な感じで、ウルスリのすずの道に突入。
 「ウルスリのすず」という物語の説明板やところどころに木製のオブジェのある道に続きます。

ウルスリのすず説明板

 「ウルスリのすず」のあらすじ。

 ある村にウルスリという男の子がいました。その村では春迎えの祭りに村の子供たちが鈴を下げて練り歩きます。広場でその鈴が配られましたが、ウルスリが渡されたのは1番小さな鈴でした。がっかりしたウルスリは夏の山小屋に大きな鈴があるのを思い出し、取りに行きました。山小屋で鈴を見つけパンを食べたウルスリは眠くなり、そのまま一夜を山小屋で明かしてしまいました。村では両親はじめ村人が心配して探しました。朝、一目散で山を下りたウルスリ。ウルスリが戻り母親は大喜び。1番大きな鈴を付けたウルスリは行列の先頭を歩きました。

ウルスリのすず説明板

 ウルスリのすずの道に入り、説明板を見たり、木製のオブジェと記念写真を撮ったり、サン・モリッツ湖の眺めを見たりしながら、下っていきます。

 ハイシーズンを過ぎているのか、ハイカーさんもほとんどいなくて快適に自分たちのペースで歩けました。

木製のオブジェ


サン・モリッツ湖


木製のオブジェ

 ところどころにある木製のオブジェは、目と心を楽しませてくれます。
木製のオブジェと鈴


サン・モリッツ湖

 ハイキング時、私は洋服7枚着ています。日本はこのとき猛暑日。この服装で日本にいたら10分しないで熱中症で倒れると、同行者と笑いあいました。

お散歩中の犬
 お散歩中のトイプードルに出会いました。スイスの山では珍しい小型犬との出会い。茶筅髷(ちゃせんまげ)のような尾のカットがプリティで、飼い主さんの了承をいただいて写真を撮りました。
 超大きい鈴を付けたウルスリの像まで来ると、ウルスリのすずの道もそろそろお終い。
サン・モリッツ市街


サン・モリッツ市街


ウルスリの像と説明板


サン・モリッツ湖へ下る
エスカレーター

 朝、着いたバスターミナルまで歩きフリータイム。希望者は添乗員さんが昼食にご案内します(昼食代は割り勘の実費)とのこと。

 フリータイムは、12時50分から14時まで。

 ハイキングをして、気持ちの悪いのは治まったものの、まだ胃のしっくりこない私と道連れの同行者さんは、皆さんとの昼食はパスして持参したお菓子をサン・モリッツ湖の湖畔で食べることにしました。
 私たち以外のメンバーは添乗員さんと昼食へ。

 13時10分から13時35分まで、私たちは、サン・モリッツ湖畔でお菓子をぽりぽり。湖と山を見ながら、のんびりと食べるお菓子は、と〜っても美味しく感じます。これで、胃もすっかり復活。道連れになってくれた同行者さん、ありがとうございました。

 今回のスイス旅行で、サン・モリッツ湖畔を散策したのは、このときだけでしたので、これはこれでよかったかもと思っています。

 ぶらぶら歩き、coopまでのぞいて、13時55分にバスターミナルに着きました。

サン・モリッツ湖


サン・モリッツ湖


セガンティーニ美術館

 添乗員さんが希望者はセガンティーニ美術館へ案内してくださるそうなので、見学を計画していた私たちは、そのご提案にありがたく乗ることにしました。
 セガンティーニ美術館行きを希望したのは、ツアーメンバー12人中4人。美術館へ行かない8人は、サメーダン行きのバス乗り場を添乗員さんに教えてもらって、別行動。

 14時に2番のバスに乗車し、14時3分にセガンティーニ美術館前に到着。
 14時10分から14時50分まで、セガンティーニ美術館見学

 見学を終え、セガンティーニ美術館の前のバス停でバスの時間を確認すると、15時22分にサメーダン行きのバスがあるので、それに乗ることにして、それまでフリータイム。

 周辺を散歩したり、バス停前の庭園風になっているところからサン・モリッツ湖やセガンティーニ美術館を眺めたりして、思い思いに時間を過ごしました。

セガンティーニ美術館


セガンティーニ美術館前より サン・モリッツ湖

 15時22分、サメーダン駅行きの5番バスに乗車。乗っていれば、ホテルの最寄駅に着くので楽〜♪

 15時40分、サメーダン駅着。

 サメーダン駅に到着したところで、解散。真っ直ぐホテルに戻ったり、買い物したりと、それぞれ自由行動。

 ホテルに向かって、のんびり歩いていたら屋台のコーヒー屋さんがあったのでトライすることに。
 メニューを見て、選んだのは普通のコーヒー3.5SFr(約420円)。
メニュー


屋台のコーヒー屋さんの席

 地元の人がいっぱいで、滞在型の旅してる〜な気分を味わいました(笑)
コーヒー

 16時30分、ホテル着。
 16時30分から18時、荷物整理、お風呂。お風呂を使ってさっぱりしたら、もう外に食事に行くのがおっくうになり、持参した日本食で18時から19時まで夕食。
 19時20分から20時まで、またまた荷物整理。

 20時45分、就寝。

 本日の総歩数16,590歩。よく歩きました。