ローテンブルクのXmasマーケット

2014年12月


市庁舎とマルクト広場

 ローテンブルクのホテルを添乗員さんに率いられてツアーメンバー全員で15時30分に出発し、16時に市庁舎前に到着。
 このとき、添乗員さんが市庁舎の塔に上っている人影を見つけて、「この時間に市庁舎の塔に上っている人を見るのは初めて。今なら上れるようなので、この後、クリスマスグッズ専門店へ行ってから戻ると上れるかどうか分からないから上りたい方はこのまま行ってください。」と、完全にえむちゃんと私を見据えて言いました。これって完全にえむちゃんと私に行ってますよね…と思って、えむちゃんに尋ねるとえむちゃんもきっぱり同意。
 ミュンヘンで市庁舎の塔へ上ったら、すっかり高いところに上りたいコンビに認定されたようです。
 添乗員さんのせっかくのご厚意を無下にするのも申し訳ないので、ありがたくツアーを離脱して市庁舎の塔へ向かいます。このとき、私たちの他に2組4人が塔に上るべくツアーから離れたと思います。
 事前に調べたときは、ツアーでローテンブルクに滞在する時間には開いていないくて、ここへは上れないと思っていたのでラッキー♪

市庁舎の塔へ上る階段


市庁舎の塔へ上る階段の入り口

 市庁舎の塔の入場料は1人2EUR(約280円)。階段を上ります。途中、ちょっとしたスペースに出て、そこから最後の一登り=階段と言うよりもほぼ梯子を上る前にゲートがありました。こんなところにゲートって何?
 梯子に近い階段を上って塔の外に出ると、塔の上のスペースは、か〜な〜り狭いです。
 大人が10人くらいで満員って感じでしょうか。

 市庁舎の塔からのローテンブルクの街の様子は、→ ↓ な感じ。
 ローテンブルクで市庁舎の塔に上って街を見渡すのは、初めてなので嬉しいな♪もう少し暗くなってからのほうが、イルミネーションが綺麗かも…ミュンヘンでも同じことを考えたような気がしないでもなく…(笑)。こういうのは、タイミングなので、きっと、これが私たちのタイミングなのでしょう。
 市庁舎の塔でパノラマを楽しんだのは16時から16時15分。どんどん、上ってくる人で塔の上が足の踏み場もなくなってきたのでおりましょう。

市庁舎の塔より マルクト広場


市庁舎の塔より 聖ヤコブ教会


市庁舎の塔より ローテンブルク旧市街



 上ってくる方々はひたすら上を目指し、私たちが梯子のような階段を下りようにも下りられません。ちょうど同じツアーのメンバーさんが上ろうとしたので、「上は人でいっぱいで、私たちが下りないと、立つ場所もありません。」と言って下ろしてもらいました。マジで、人がぎちぎちだったのです。本当に、ここの塔の展望スペースは狭いので、下りる人がいたら、下りる人を先に下ろしてから上った方が無難です。
 ここで、先ほど、どうしてこんなところにゲート?と思ったゲートは閉じて待ち行列ができていました。なるほど、このゲートで人数調整していたのかと、このときに納得。私たちが上るときはラッキーだったみたいです。
 16時15分に塔から下りて、改めて出入り口で塔の開場時間を確認すると、2014年のこの日は18時までオープンになっていました。

 ローテンブルクでは、ツアーに夕食は含まれていないので、この後、どこで何を食べて&飲んで、いつホテルに戻ってもオールフリー。

 そろそろ、いい感じに暮れなずんできて、イルミネーションが煌めくローテンブルクのクリスマスマーケットをぶらぶら散策。

クリスマスピラミッド屋さん


聖ヤコブ教会


市庁舎とマルクト広場



 夕食にローテンブルクソーセージ4.8EUR(約670円)を購入。これが公称50cmの長いソーセージとパンで、どこかに置いて写真を撮る余裕はありませんでした。ソーセージはちょっと塩味で、パンは焼いてあって香ばしくて美味しかったです。
 もちろん!ローテンブルクでもキンダープンシュ3.5EUR(約490円)をゲット♪

 ソーセージを食べ、キンダープンシュを飲み、お腹いっぱいで、疲れてきたので、17時7分に散策を終了にして、ホテルに17時20分に帰りました。