スイス・イタリア旅行記
2015年8月

サメーダン → コルヴァッチ展望台 → モルテラッチ氷河ハイキング → サメーダン


朝食

 6時、起床。

 7時から7時30分まで朝食。

 朝食は、自称胃に優しく、軽い感じでチョイス。この日はアップルパイを朝食の場では初めて食べました。美味し♪

朝食のレストランより
サメーダン旧市街

 この日は朝から天気がよかったので、朝食のレストランからの風景を1枚→。
 サメーダン滞在3日目も終日自由行動。この日の添乗員さんのご提案はコルヴァッチ展望台とベルニナ急行のモルテラッチ駅〜モルテラッチ氷河の往復ハイキング。

 7時55分、ロビー集合。

 この日も 乗車券は前々日に添乗員さんから渡された列車とバス共通の乗車券を使用。

ロープウェイ Surlej駅


Surlej〜Murtel
ロープウェイの車窓から

 8時05分、ホテル前の停留所からバスで出発。
 添乗員さん的には、このバスでコルバッチ展望台のロープウェイ駅のSurlej駅まで行けるはずだったようですが、なぜかサンモリッツ市内で循環してしまい、バスの運転手さんに慌ててこのバスの行先とコルバッチへの乗換えの停留所とバスの番号を確認してバスを降車。乗換えのバスの停留所まで数分歩き、そこで、コルバッチへ行くバスを20分くらいかなぁ待ちました。

 8時56分、サンモリッツ市内のBard Postでバスを乗換え。

 9時10分、コルバッチ着。
 ロープウェイの乗車は、これも前々日に添乗員さんから渡されたエンガディンパスを使用。

 9時25分、Surlej駅発。

 途中、下りのロープウェイとすれ違います。

 9時32分、途中駅のMurtel駅着。ここでロープウェイの乗換え。

Surlej〜Murtel
ロープウェイの車窓から


Murtel駅

 9時37分、Murtel駅発。
 
 またまたロープウェイのすれ違い↓です。

 9時42分、コルヴァッチ展望台着。

Murtel駅


Murtel〜コルヴァッチ
ロープウェイの車窓から

 コルヴァッチ展望台に到着したところでフリータイム。集合時間まで、各々、思い思いにコルヴァッチ展望台での時間を過ごします。

 コルヴァッチ展望台は標高3,303m。ロープウェイを乗り継いで簡単に来てしまっていますけれど、標高3,000mを越えているので、高山病に注意して、大声を出さない、動きはゆっくり、を心掛けて行動します。

 晴天に恵まれたコルヴァッチ展望台からの大パノラマは、パノラマ撮影した写真で↓。

コルヴァッチ展望台より ロゼック氷河


コルヴァッチ展望台より


コルヴァッチ展望台より

 10時37分、コルヴァッチ駅発。
 10時44分、Murtel駅着。ロープウェイ乗換え。
 10時47分、Murtel駅発。

 足元に目をやると、トレッキングコースを登ってくるグループの姿が見えました。ロープウェイだと簡単・楽ちん・短時間で登れるところをベルニナ・アルプスで登山する方々。天気がいいので、この日のトレッキングは気持ちよかったことでしょう。
 

コルヴァッチ駅


Murtel駅付近


Murtel〜Surlejの車窓から


Murtel〜Surlejの車窓から

 何と!MurtelからSurlejへ下るときにすれ違った上りのロープウェイには、ロープウェイの人が乗車する部分の下の荷台に、作業用車両が乗っていました←!ロープウェイは観光客だけではなく、山腹・山頂へ物資の輸送もしているのですね。

 10時54分、Surlej駅着。

 11時1分、コルバッチから1番のバスで出発。
 11時6分、Silvaplana Postバス停に到着。ここでサメーダン駅行きの5番のバスに乗換え。
 11時16分、Silvaplana Postバス停発。
 11時42分、サメーダン駅着。
 ここで、添乗員さんご提案のモルテラッチ氷河往復ハイキングに行かず、個人でムオタス・ムライユ展望台へ行って昼食を展望台レストランで食べるツアーメンバーさんたちとはお別れ。モルテラッチ氷河へ行くのは…3人!で、ムオタス・ムライユ展望台へ行くツアーメンバーさんの方が多いです(爆)。添乗員さんは、モルテラッチ氷河往復ハイキングを提案していたので、人数の少ない方に同行です。

サメーダン駅から
乗車した列車



ポントレジーナ駅で
乗換えたベルニナ急行

 同行者さんと私は、ガイドブックを読んでいたときからモルテラッチ駅とモルテラッチ氷河往復ハイキングを希望していたので、もちろん!渡りに船で添乗員さんと一緒です♪

 11時48分、サメーダン駅発。
 11時55分、ポントレジーナ駅着。ここでベルニナ急行に乗換え。
 12時19分、10分遅れでポントレジーナ駅を発車。
 12時30分、モルテラッチ駅着。
 モルテラッチ駅の近くの雰囲気の良さそうな木陰を見つけて、12時40分から13時まで、そこで添乗員さんお手製のおにぎりの昼食。
モルテラッチ駅付近にて


添乗員さんお手製の
おにぎり(2人分)

 添乗員さんはハイキング用にツアーメンバー全員分のおにぎりを用意したのに、ここでおにぎりを食べているのは、添乗員さんを含めて4人。(ムオタス・ムライユ展望台に行った人もおにぎりをゲットしています。)

モルテラッチ駅〜モルテラッチ氷河

 13時、モルテラッチ駅前からモルテラッチ氷河往復ハイキングに出発♪
 ←な、ほとんどアップダウンのないハイキングコースをモルテラッチ氷河目指して歩きます。





モルテラッチ駅〜モルテラッチ氷河


モルテラッチ駅〜モルテラッチ氷河


モルテラッチ駅〜モルテラッチ氷河


モルテラッチ駅〜モルテラッチ氷河

 氷河が溶け出した川↑なので水が冷たいです。

 4人(うち1人は添乗員さん)でスタートしたハイキングも、このあたりでお1人が「この辺でぶらぶら花を見て駅に帰って待っています」と言ってフリータイムへ。
 同行者さん&私と、添乗員さんという何だか贅沢と言うか、ちょっといたたまれないといか微妙〜な感じになってしまいました(苦笑)。

 氷河の後退を指し示すポール→。氷河の先端がこのポールのところまであった年が表記されています。

モルテラッチ駅〜モルテラッチ氷河


モルテラッチ駅〜モルテラッチ氷河

 歩き出したときは、この年代の表記が間遠だったのが、190年代後半になると、10年、5年単位になって、氷河の後退が一気に加速したのが分かります。

 氷河の溶けた冷たい川で水遊びする子供たち。どこの国でも子供たちは元気です(笑)。




 雲一つないまさにハイキング日和のスイスの1日を堪能しています。

 花、山、氷河、ブラボー♪







モルテラッチ駅〜モルテラッチ氷河


モルテラッチ駅〜モルテラッチ氷河


モルテラッチ駅〜モルテラッチ氷河


モルテラッチ駅〜モルテラッチ氷河


モルテラッチ駅〜モルテラッチ氷河


モルテラッチ氷河


モルテラッチ氷河

 モンテラッチ氷河から溶け出した水がハイキング道を横切ると、氷河の先端まであとわずか。

 ハイキング道が整備された最後のポールは2015年の表記(右上の写真)。そこから先は、ハイキング道が整備されていませんので、今回はここまで。

 右上の写真のポールには2015年が表記されていますが、その先にある大岩には手書きで“2010”の文字→があります。そして、今回の旅行はまさに2015年なわけですが、氷河の先端は遥か先です。2015年のポールの場所、随分前に見切りで立てちゃいましたね。

モルテラッチ氷河


モルテラッチ氷河


モルテラッチ氷河


モルテラッチ氷河

 氷河をよ〜く見ていたら、氷河トレッキングをしているグループが1列になって歩いていました。さすが!スイスの夏山!!

 氷河から吹き降ろしてくる風がかなり冷たくて、とても真夏の8月とは思えなくて早々に撤収。さすが氷河です。

 同行者さんは、この氷河の冷風にお腹を冷やして、お腹の調子が一気に下り坂。帰り道を急ぎます。
 帰り道なのと、同行者さんが先を急いでいるのと両方の理由で、帰りの写真はあまり撮っていません(苦笑)。

 この帰り道で驚いたのは、日本の某リーズナブルな弾丸ツアーさんのグループに複数会ったことです。ここ、スイスではメジャーではないと思うのですが、ここまで進出しているのですか。ビックリです。後で添乗員さんにこのことを話したら、やはり添乗員さんも驚いたそうです。

モルテラッチ氷河〜モルテラッチ駅


モルテラッチ駅 ホテル&レストラン

 15時、モルテラッチ駅に到着。先に引き返したツアーメンバーさんとも無事に合流。同行者さんはトイレにGO!

 帰りの列車の時間まで少し余裕があるので、何か食べましょうということになって、←のテラス席で4人が1テーブルを囲める席が空くのをじっと物色。混んでいるので、即断即決の席取りゲームです。

 なんとか席を確保してハイキング後のティータイムは15時10分から15時30分まで。
 モンテラッチ駅に隣接したレストランで、先ほどまで歩いてきたハイキングコースを見ながらアイスレモネード3.5SFr(約420円)。
モンテラッチ駅 レストランにて

 さっぱりしていて美味し〜い♪お腹がゴロゴロな同行者さんは、私のアイスを一口だけお味見。

 気持ちのいいハイキングコースでした。行けて&歩けてよかったです☆

アイスレモネード


モンテラッチ駅から乗車した
ベルニナ急行


 15時40分、定刻15時28分の列車が遅れてモンテラッチ駅を出発。

 15時55分、ポントレジーナ駅着。
 16時02分、ポントレジーナ駅発。
 16時29分、サメーダン駅着。

 またまた駅の売店で、ホテルの部屋で飲む用のリベラ(ピーチ、アロエ)と牛乳を購入。5.75SFr(約700円)。
 16時25分、ホテル着。
 16時30分から16時45分まで部屋で買ってきた飲み物を飲みながら休憩。
 休憩後、荷物整理、お風呂タイム。お風呂を使ったら、気が緩んだのか、疲れのせいか、その両方か、ひどい頭痛に見舞われて、この日も持参した日本食で18時00分から18時30分まで夕食。
 19時00分、就寝。

 本日の総歩数15,123歩。2時間ハイキングしたのにそこそこの歩数でした。