1945 8月6日広島に、9日長崎に原爆投下。
被爆直後、丸木夫妻は位里の両親在住の広島へ。

1950 「原爆の図」第一部「幽霊」完成、ついで第二部「火」、第三部「水」完成。

1951 五部作が完成し、日本国内巡回展に入場者900万人

1953 世界平和文化賞受賞。三部作による原爆の図世界巡回展

1956 全十部作完成を機に、世界巡回展。

1967 埼玉県東松山市下唐子に、原爆の図丸木美術館開館

1970 「原爆の図」八部作のアメリカ巡回展。

1973 広島市の依頼で「ひろしまの図」制作(広島市現代美術館所蔵)

1978 原爆の図フランス巡回展。

1979 「三国同盟から三里塚まで」ソフィアの国際展で大賞受賞。
ブルガリア国立美術館に寄贈。

1981 「水俣・原発・三里塚」完成。
文部省の教科書検定で、原爆の図(部分)が削除され、怒りの声が拡がる。

1982 「原爆の図」第十五部「長崎」完成しブルガリア国際具象展に出品
(長崎市国際文化会館所蔵)

1983 「沖縄の図」八部連作完成。

1985   「地獄の図」完成(ブルガリア国立美術館所蔵)

1986 「原爆−高張提灯」完成(大阪人権歴史資料館所蔵)

1987 「沖縄戦−読谷三部作」完成。「足尾鉱毒の図二部作」完成。

1988 「足尾鉱毒の図」第三部作”渡良瀬の洪水”第四部作”直訴と女押しだし”完成。
ボストンで「原爆の図」四部作、「アウシュビッツの図」「沖縄戦の図」の展覧会。

1989 「天安門事件三部作」完成。

1990 「チェルノブイリ」「反原発」完成。
ソ連・ウラジオストックで「原爆の図」四部作の展覧会。

1991 美術館の新館が完成し、展示面積は合計1,200uとなる。

1995 丸木位里10月19日 94歳の生涯を終える。

2000 丸木俊、1月13日に永眠。87歳。


HOMEへ戻る
What' new 企画展 イベント 丸木美術館クラブ 常設展示
原爆の図 共同制作 略歴 おもなあゆみ 利用案内 友の会
丸木美術館の四季 Shop 美術館ニュース Links INFO-BOX