当日の交通案内

美術館送迎車
東武東上線森林公園駅南口→丸木美術館
 12:00 13:00 14:00
丸木美術館→森林公園駅
 11:45 12:45 13:45 イベント終了後
※乗車定員を超える場合、しばらくお待ちいただきます。

その他の交通
つきのわ駅南口より徒歩(約30分)
東武東上線東松山駅東口より市内循環バス「唐子コース」(約15分) 丸木美術館東下車徒歩15分
10:00 11:05 13:30 14:30 15:55
森林公園駅南口よりタクシー(約10分)

お車でのご来館は
関越自動車道・東松山インターより小川方面へ約10分

地図などは利用案内のページをご覧下さい。

これまでの記録

2017年8月6日 ひろしま忌
2016年8月6日 ひろしま忌
2015年8月6日 ひろしま忌
2014年8月6日 ひろしま忌
2013年8月6日 ひろしま忌
2012年8月6日 ひろしま忌
2011年8月6日 ひろしま忌
2010年8月6日 ひろしま忌
2009年8月6日 ひろしま忌
2008年8月6日 ひろしま忌(案内のみ)
2007年8月6日 ひろしま忌(案内のみ)
2006年8月6日 ひろしま忌(案内のみ)
2005年8月6日 ひろしま忌(案内のみ)
2004年8月6日 ひろしま忌
2003年8月6日 ひろしま忌
2002年8月6日 ひろしま忌
2001年8月6日 ひろしま忌
2000年8月6日 ひろしま忌
1999年8月6日 ひろしま忌

ひろしま忌

8月6日は丸木美術館ひろしま忌。
広島から時間も距離も遠く離れた埼玉県の都幾川のほとりで、《原爆の図》とともに広島の惨禍へ思いをはせます。

一般800円、高校生以下無料・ボランティアスタッフ募集中
=屋内イベント(★)参加費1000円・入館料別途


当日のスケジュール

ボランティア募集中!
8月6日、ひろしま忌の準備と運営を手伝っていただける方を募集しています。
詳しくは丸木美術館事務局にお問い合わせください。(0493-22-3266)
午前中~ とうろう作り
13:00~ 丸木美術館クラブ・工作教室
案内人:万年山えつ子(画家)&石塚悦子(画家)
あっと驚くものを使って、楽しい工作をするよ。
14:30~15:00 ★石垣真帆さん 絵本朗読
NHKラジオ第1放送の番組「ごごラジ!」でパーソナリティをつとめている石垣真帆さんが、沖縄と広島を舞台にした戦争絵本の朗読を行います。
15:15~16:30 ★司修さん 講演「戦争と芸術」
『戦争と美術』(岩波新書)などの著書によって、芸術家と戦争の問題を深く考察し続けてきた画家・小説家の司修さんに、お話を伺います。
※講演を予定していた窪島誠一郎さん(無言館館主・作家)は体調不良によりキャンセルとなりました。
16:45~17:15 ★太鼓集団 響 公演
2008年に廃校になった埼玉県立浦和商業高校定時制の太鼓部を前身に、現在、本庄市を拠点に国内外で活動を続ける太鼓集団響の公演です。
17:30~17:45 ひろしま忌の集い
17:45~ とうろう流し


司 修

 1936年、前橋市に生まれる。中学卒業後、働きながら独学で絵を描き始め、主体美術協会の設立に参加する。装幀家としても著名。小説家としても評価が高く、1993年、「犬」(「影について」その一)で第20回川端康成文学賞、2011年に『本の魔法』で第38回大佛次郎賞を受賞。
 著書に『語る絵』(小沢書店)、『戦争と美術』(岩波新書)、『ブッダの歩いた道』(法蔵館)、『夢は逆夢』(白水社)、『奏迷宮』(河出書房新社)、『迷霧』(講談社)、『影について』(新潮社)など。

石垣 真帆

 1975年東京生まれ。祖父母は石垣島出身。2003年よりNHKキャスターを高知、大阪、さいたま、名古屋で務め、現在はNHKラジオ第1放送の午後の全国番組「ごごラジ!」パーソナリティー。NHK文化センター講師、朗読劇ワークショップ主宰。気象予報士、防災士としても活躍中。

太鼓集団 響

 2008年に廃校になった埼玉県立浦和商業高校定時制の太鼓部を前身とした表現集団。メンバーのほとんどが、かつて生きづらさを抱え、太鼓とかかわったことで次の一歩を踏み出した経験を持つ。「人の心に響かせたい」という思いのもと2007年設立。2013年、埼玉県本庄市にメンバーの稽古場兼住居を開設。国内外での公演を精力的におこなうほか、太鼓教室や地域行事での演奏など土地に根ざした取り組みをおこなっている。無理のない合理的な身体所作(演奏法)を追求し、響の中で作曲されたオリジナル曲は国内外で高い評価を得ている。