当日の交通案内

美術館送迎車
東武東上線森林公園駅南口発→丸木美術館
 11:00 12:00 13:00
丸木美術館発→東武東上線森林公園駅
 10:45 11:45 12:45 16:00 パーティ終了後
※乗車定員を超える場合、しばらくお待ちいただきます。

その他の交通
つきのわ駅南口より徒歩30分
   (駅窓口で地図がもらえます)
森林公園駅南口よりタクシー(約10分)

お車でのご来館は
関越自動車道・東松山インターより小川方面へ約10分

地図などは利用案内のページをご覧下さい。

これまでの記録

2017年5月5日 開館記念日
2016年5月5日 開館記念日
2015年5月5日 開館記念日
2014年5月5日 開館記念日
2013年5月5日 開館記念日
2012年5月5日 開館記念日
2011年5月5日 開館記念日
2010年5月5日 開館記念日
2009年5月5日 開館記念日
2008年5月5日 開館記念日(案内のみ)
2007年5月5日 開館記念日
2006年5月5日 開館記念日
2005年5月5日 開館記念日
2004年5月5日 開館記念日
2003年5月5日 開館記念日
2002年5月5日 開館記念日
2001年5月5日 開館記念日
2000年5月4・5日 丸木俊さんを偲ぶ会
1999年5月5日 開館記念日

開館記念日

新しい50年に向かって、大切な一歩を踏み出す一日。
新緑の美しい丸木美術館でお過ごしください。

当日のスケジュール

ボランティア募集中!
5月5日開館記念日の準備と運営を手伝っていただける方を募集しています。
詳しくは丸木美術館事務局にお問い合わせください。(0493-22-3266)

当日高校生以下入館無料
イベント参加費1000円=入館料別途

※丸木美術館の運営難とゲスト謝礼の捻出のため、入館料とは別途に1000円を頂きます。
友の会会員の方からも参加費を頂きます。どうぞご了承ください。
12:00〜 丸木美術館クラブ・工作教室
あっと驚くものを使って、楽しい工作をするよ。
案内人:万年山えつ子さん
13:00〜13:30 開館記念日の集い
司会・朗読:岡崎弥保(俳優・語り手)
13:30〜16:00 寺尾紗穂ライブ(ゲスト・原田郁子)
音楽活動と並行して、戦争体験者や原発労働者など、聞き書きによる執筆も続けるシンガーソングライター、寺尾紗穂が弾き語りライブを行う。今回は、新進の演出家、劇団マームとジプシーの藤田貴大が沖縄戦を描いた舞台「cocoon」の音楽制作を担当した原田郁子をゲストに迎えて、丸木美術館のピアノを鳴らす。戦前の南洋パラオを調べる中で丸木俊に出会った寺尾と、幼少期に丸木夫妻の絵本に触れていた原田によるトークも予定している。
16:30〜17:30 交流パーティ
どなたでもご参加いただける交流パーティです。 参加費500円。


寺尾 紗穂(てらお・さほ)

 1981年11月7 日東京生まれ。 2007年ピアノ弾き語りによるアルバム「御身」が各方面で話題にな り,坂本龍一や大貫妙子らから賛辞が寄せられる。大林宣彦監督作品 「転校生 さよな らあなた」、安藤桃子監督作品「0.5ミ リ」などに主題歌を提供。2015年アルバム「楕円の夢」を発表し、路上生活経験者による舞踏グループ、ソケリッサとの全国13箇所をまわる「楕円の夢ツアー」を行った。また、2010年より毎年青山梅窓院にてビッグイシューを応援する音楽イベント「りんりんふぇす」を主催、のべ1600人の来場者にビッグイシューを配布した。アルバム「私の好きなわらべうた」では、日本各地で消えつつあるわらべうたに独自のアレンジを試みて、「ミュージックマガジン」誌の「ニッポンの新しいローカル・ミュージック」に選出される。
 活動はCM音楽制作(ドコモ、無印良品、森永など多数)やナレーション、書評、エッセイやルポなど多岐にわたり、連載も多い。著書に『評伝 川島芳子』(文春新書)、『原発労働者』(講談社現代新書)、『南洋と私』 (リトルモア)、最新刊に『あのころのパラオをさがして 日本統治下の南洋を生きた人々』(集英社)がある。  昨年6月に最新アルバム「たよりないもののために」を発表。8月に伊賀航、あだち麗三郎と結成したバンド「冬にわかれて」の7インチ「耳をすまして」もリリース、 坂口恭平バンドへの参加など活動の幅を広げている。

原田 郁子(はらだ・いくこ)

 福岡生まれ。1995年にスリーピースバンド『クラムボン』を結成。歌と鍵盤を担当。バンド活動と並行して、さまざまなミュージシャンと共演、共作、ソロ活動も精力的に行っており、2004年に「ピアノ」、2008年に「気配と余韻」「ケモノと魔法」「銀河」の4枚のソロアルバムを発表。2010年、吉祥寺のイベントスペース&カフェ『キチム』の立ち上げに携わる。2013年&2015年、劇団『マームとジプシー』の公演「cocoon」の音楽を担当。
 クラムボンとしては、2015年、結成20周年を機にメジャーレーベルから独立、自身のレーベル「トロピカル」よりミニアルバム「モメントe.p.」を発表し、流通を通さずライブ会場限定CDにサインをして一人一人に手渡ししていくという”直売ツアー”を行う。更に活動に賛同してくれる店舗への販売を募集し、ジャンルを問 わず200店舗以上で取り扱いを行うという新しい広がりを見せている。2017年、クラウドファンディングにて「映画監督・岩井俊二氏による日比谷野外音楽堂ライブの映像化」を呼びかけ、200%の達成率で実現した。2017年6月、「モメントe.p2」を発表、ツアーを開催。2018年6月より、「モメントe.p.3」の発表、3度めの直売「モメントツアー」を予定している。引き続き、販売店も募集中。
http://www.clammbon.com/