交通のご案内

JR浦和駅(西口)下車徒歩6分
JR上野駅から約20分(上野東京ライン利用)
JR大宮駅から約8分
JR新宿駅から約26分(湘南新宿ライン利用)
※なるべく公共機関をご利用ください



埼玉会館 小ホール 
埼玉県さいたま市浦和区高砂3-1-4
電話:048-829-2471(代)
催事のお問い合わせは丸木美術館まで
電話:0493-22-3266 メール:marukimsn@aya.or.jp


2017.10.28 原爆の図丸木美術館 開館50周年の集い



日時:2017年10月28日(土)午後6時開場 午後6時半開演
場所:埼玉会館小ホール
前売:一般2500円 18歳未満1500円(10/17まで)
当日:一般3000円 18歳未満2000円

前売予約をご希望の方は、住所・氏名・電話番号・予約枚数を読みやすく明記の上、
10月17日(火)までに郵便振替口座(00150-3-84303 原爆の図丸木美術館)にお振込みください。前売券を発送いたします。前売券は丸木美術館(埼玉県東松山市下唐子1401)受付でもお取り扱いいたします。


当日のスケジュール


午後6時30分 開演 ――――――――――


司会・朗読 岡崎弥保(俳優・語り手)



編集者を経て、言葉 の力を自ら体現すべく演劇の世界へと転身。福島での朗読ボランティアをきっかけに、「父と暮せば」の朗読劇や丸木俊の絵本『ひろしまのピカ』の朗読CDなどに取り組み続ける。

あいさつ 小寺 隆幸(原爆の図丸木美術館理事長)

午後6時40分 スペシャルトーク ――――――――――

おしどり マコ&ケン(漫才師・記者)



よしもとクリエイティブ・エージェンシー所属。東京電力福島第一原子力発電所事(東日本大震災)後、随時行われている東京電力の記者会見、様々な省庁、地方自治体の会見、議会・検討会・学会・シンポジウムを取材。現地にも頻繁に足を運び取材し、様々な媒体で公開している。第22回平和・協同ジャーナリスト基金奨励賞受賞。

午後7時15分 平和を歌う!コンサート ――――――――――

 

岡原 真弓(オペラシアターこんにゃく座歌役者)

林光作曲のオペラ「セロ弾きのゴーシュ」の楽長、「森は生きている」のおっかさんなど、こんにゃく座の多数のオペラに出演。また、第五福竜丸展示館や丸木美術館等でのコンサートも行なっている。

湯田 亜希(ピアニスト)

東京音楽大学器楽科卒業。東京コンセルヴァトワール尚美・ディプロマコース修了。ピアノを森恵子、山下郁代、関根有子、各氏に師事。オペラシアターこんにゃく座、『ピノッキオ』・『ロはロボットのロ』・『タング~魔法にかけられた舌』などにピアニストとして参加。

午後7時50分 対談「戦争と表現をめぐって」 ――――――――――

 

高畑 勲(アニメーション映画監督)
1959年に東京大学仏文科卒業後、東映動画へ入社。「太陽の王子ホルスの大冒険」(’68)で初監督。同社を退社後、「セロ弾きのゴーシュ」(’82)等を演出・監督。1985年、スタジオジブリの設立に参加し、「火垂るの墓」(’88)、「かぐや姫の物語」(’13)などを発表。

アーサー・ビナード(詩人)

米国ミシガン州生まれ。ニューヨーク州のコルゲート大学で英米文学を学び、卒業と同時に来日、日本語での詩作を始める。詩集『釣り上げては』(思潮社)で中原中也賞、『ここが家だ――ベン・シャーンの第五福竜丸』(集英社)で日本絵本賞を受賞。《原爆の図》をもとにした紙芝居制作に取り組んでいる。

進行 岡村 幸宣(原爆の図丸木美術館学芸員)

午後8時30分 終演 ――――――――――



チラシはこちらからダウンロードしてください