2012年度 企画展

丸木美術館クラブ・工作教室の10年展

2013年1月26日(土)〜2月23日(土)

10年にわたって毎月開催してきた「丸木美術館クラブ」工作教室の作品展。
【詳細ページ】



遠藤一郎展

2013年3月3日(日)〜4月14日(日)

車上生活を続けながら全国各地で芸術活動を展開し、震災後に精力的に東北支援も続ける 「未来美術家」遠藤一郎の個展。
【詳細ページ】



これまでの企画展

1999〜昨年までの企画展の案内はこちらのページをご覧ください。


丸木美術館クラブ・工作教室の10年展

 私が丸木美術館で工作クラブを始めたのは18年前に当時の事務局長である鈴木茂美さんに頼まれたことがきっかけでした。5月5日の開館記念日や、8月6日のひろしま忌などで主に催していました。そのあと面白いことに、色々な材料が私のアトリエに送ってもらえるようになり、工作で使う額縁作りや板の着色などの下準備をアトリエの仲間がしてくれるようになりました。

 私は買った材料ではなく、自然と自分の手元に集まる物で楽しく創ることに決めました。それは自分の大切な心の約束事でした。他の人からいただいた物には、その人の想い出や思い入れがありますし、素材や色にかたよりが生じません。また、企画者や講師の好みで集めた物とは違い、そこからまったく予想もしない楽しい発想が生まれ、ゆかいな達成感が味わえるのも、いただいた物で作る工作のだいごみと言えるでしょう。

 10年前からは丸木美術館クラブとして毎月工作教室をやってきました。講師は、丸木に集うアーティスト達が交代でやってくれました。参加者は、講師のこだわりの深さを学べますし、講師は参加者のプロではないゆえの大胆さと面白さを見ることができ、お互いに刺激し合えました。おかげで私達は、10年間に渡り皆さんとの宝物のような工作のキラメキを沢山いただきました。本当にありがとうございました。

 10年を記念して毎月の工作は終了し、展覧会を催す事と致しました。エーッ!と笑える物も多いので、ぜひぜひ皆様ごらん下さい。お心が温まりますことうけ合いです。(尚、開館記念日や、ひろしま忌のワークショップは致しますし、病院や施設や学校への出前工作は今まで通り行います。)

                                                 万年山えつ子


〈工作教室の10年間の歩みを、各回の内容と案内人の名前で一挙に振り返ります〉

【2003年】第1回(1/18)「さあコラボレーションだ!!」万年山えつ子/第2回(2/22)「思い出をコラージュしよう」本川なおこ/第3回(3/29)「ウイリアム・モーリスさんと 楽しい作品を創ってみよう」谷口幹郎/第4回(4/19)「ほたて貝のかべかけを作ろう」丸木ひさ子/第5回(5/5)「面白オブジェを作ろう」須惠朋子/第6回(6/21)「めずらしい紙を楽しく工夫して世界に1つのアートを作ろう」草薙静子/第7回(7/19)「ぼくも私もデザイナー、布やボタンをユニークにコラージュ」鈴木好子/第8回(8/6)「楽器を作ろう」遠山昭雄/第9回(9/20)「手ぬぐいでモザイクしよう」鈴木好子/第10回(10/25)「宮沢賢治の宇宙で遊ぼう 銀河鉄道まくら木の釘に絵を」かたりな/第11回(11/15)「オリジナルカードとツリーづくり」本川なおこ/第12回(12/13)「ホイールにらくがきしよう」谷口幹郎 
【2004年】第13回(1/17)「おいしいかまぼこのあとに、もっとおいしいアート!」石塚悦子/第14回(2/28)「東松山流 冬の遊び 野山の恵みで炭を焼こう」主催:東松山市/第15回(3/13)「月を描こうかな 虫を描こうかな 葉っぱを描こうかな」/第16回(4/17)「丸木美術館のまわりの楽しいものを描こうよ パート2」丸木ひさ子/第17回(5/5)「布を使って楽しいはり絵」須恵朋子/第18回(6/19)「ぼくも私もガリバーだ 大きな恐竜にみんなで色を塗ります」谷口幹郎/第19、20回(7/24、8/6)「自分だけのネイチャーボックス」石塚悦子/第21回(9/11)「絵本から作品がうまれるよ」岡村幸宣/第22回(10/23)「どうしてこれが手に入るの? 作品になるのが嬉しーい」谷口幹郎/第23回(11/28)「万年山えつ子とその仲間展オープニング・ワークショップ」万年山えつ子/第24回(12/18)「ミニクリスマスツリー作り」本川なおこ 
【2005年】第25回(1/22)「はっぴなどのおもしろい染め抜き文字でコラージュ」石塚悦子/第26回(2/19)「ガリバーシリーズ2 こびとの家造り」遠山昭雄/第27回(3/12)「手織布で気の向くままにモザイク」鈴木好子/第28回(4/2)「誰の家にでもあるアルミの缶ではり絵」谷口幹郎/第29回(5/5)「自然の素材で木の精を創ろうよ」遠山昭雄/第30回(6/18)「夏至の日をロウソクで 美術館の庭の竹をつかったロウソク立て」東松山市主催/第31回(7/9)「夏到来! かわいくって自然にやさしいうちわ作り」鈴木好子/第32回(8/6)「バナナの皮のかわいいミニ壁かけ作り」石塚悦子/第33回(9/3)「今度は水にゆかりの材料で水の精を創ります」本川なおこ/第34回(10/22)「40年分の展覧会のチケットで楽しいミニ・ミュージアム」谷口幹郎/第35回(11/19)「土蔵の中から出てきたこっとうビンに絵を描こう」丸木ひさ子/第36回(12/3)「今年も楽しいクリスマス!透きとおったカードを作ります」本川なおこ 
【2006年】第37回(1/21から2/25に延期、第38回と同時開催)「カルタでコラージュ」谷口幹郎/第38回(2/25)「素晴らしい版画を自分流に」草薙静子/第39回(3/25)「まほうのポケットだー 古くなったジーンズのポケットで壁掛け」青海しとみ/第40回(4/15)「かわいいペンダント 年輪を生かして、ワイルドなアクセサリー」鈴木好子/第41回(5/5)「手作り和紙ではり絵」石塚悦子/第42回(6/17)「小さなマスをおもしろくする」本川なおこ/第43回(7/15)「写真のコラボレーション」谷口幹郎/第44回(8/6)「ふすまの取っ手がアレレ」鈴木好子/第45回(9/2)「染めた布を、かべかけに」青海しとみ/第46回(10/28)「楽しーいカード作りすごいよ」小林政雄/第47回(11/18)「和とじでミニ本作ろうよ」古神篤子/第48回(12/9)「木の実できれいなXマスグッズを」鈴木栄里子 
【2007年】第49回(1/20)「釜飯の器が美しい鉢カバーに変身するのだ」草薙静子/第50回(2/17)「ピンポン玉とお椀からおひなさまを創ろうよ」丸木ひさ子/第51回(3/17)「実力派陶芸家・野口稔★小久保栄二両氏よりひみつのプレゼント」谷口幹郎/第52回(4/14)「沢山のねじからゆかいなロボットが生まれます」万年山えつ子/第53回(5/5)「旅?ちがうわよ足袋よ。足袋でかーわいいものができるのです」石塚悦子/第54回(6/23)「にぼしやピーナッツで料理じゃなくてルームアクセサリーを」本川なおこ/第55回(7/14)「葉書の語源の多羅葉樹の葉っぱに描きましょう」岡田恵子/第56回(8/6)「ココナッツの実で面白い工作をしようよ」鈴木好子/第57回(9/8)「水ひきのひもと魚焼きあみでいったい何が  お楽しみーっ!」古神篤子/第58回(10/6)「枕木にネジたちを面白くコラージュしまーす」遠山昭雄/第59回(11/17)「ステキな、おびの布で楽しい貼り絵をしようよ」青海しとみ/第60回(12/22)「柿の木プロジェクト展オープニングで、ゆかいな工作をしますよ」谷口幹郎 
【2008年】第61回(1/12)「置物のケーキを教えてくれます」岡村淑子/第62回(2/16)「川越のそば処百丈さんのザルであっとおどろくルームアクセサリーを!!」草薙静子/第63回(3/22)「百年前の白壁の粉でびっくりするような工作をするのです」丸木ひさ子/第64回(4/19)「昔のレコードジャケットをきざんでステキなコラージュをします」小林政雄/第65回(5/5)「ししゅうカレンダーの裏に楽しいはり絵をしようよ」石塚悦子/第66回(6/21)「夏至の日をロウソクですごそう(東松山市の主催で竹工作)」萬年山亮平/第67回(7/19)「古布のこどもきものでコラボレーションだ!」古神篤子/第68回(8/6)「海からのおくりものでアートしようよ」鈴木好子/第69回(9/20)「駅弁パッケージで楽しくあそぼ」遠山昭雄/第70回(10/18)「意外なものからペンダントが……」谷口幹郎/第71回(11/15)「きもの地を楽しくアレンジしよう」青海しとみ/第72回(12/20)「宝石箱をひっくり返してXマスグッズを」鈴木栄里子 
【2009年】第73回(1/17)「ゆかいな額シリーズNo.1 プルトップ」草薙静子/第74回(2/21)「楽しい押花でかわいい壁かけを作ろう」福岡清子/第75回(3/14)「シュガークラフト? あっとおどろく工作です」大島翠砂/第76回(4/18)「おもしろいお面を描きましょーう」丸木ひさ子/第77回(5/5)「ひょうたんからステキなマラカスができるよ!」石塚悦子/第78回(6/20)「竹にしっくいを詰めて愉快なものを作るのだ」遠山昭雄/第79回(7/11)「木工所でもらった木クズが変身だよ」小林政雄/第80回(8/6)「昔のかやで思わぬ宝が生まれます」鈴木好子/第81回(9/26)「ゆかいな額シリーズNo.2 はなおだよ」青海しとみ/第82回(10/17)「面白グルグル創作ってなーに?」古神篤子/第83回(11/14)「名前をアートするって楽しいよ」谷口幹郎/第84回(12/12)「びっくりXマスグッズ作り」本川なおこ 
【2010年】第85回(1/16)「チビタイルで遊ぼ」石塚悦子/第86回(2/20)「わらからステキな置物が」鈴木好子/第87回(3/13)「面白額シリーズNo.3」草薙静子/第88回(4/17)「長ーい板を、ゆかいにぬろう」谷口幹郎/第89回(5/5)「石ころにアートしようよ、すごいぞう」石塚悦子/第90回(6/19)「丸木位里さん俊さんが読んだ新聞を楽しくコラージュするよ」小林政雄/第91回(7/10)「面白キャンドルを創っちゃおう」大島翠砂/第92回(8/6)「思いもよらないものから思いもよらないものを作るよ」鈴木好子/第93回(9/25)「押し葉で面白い貼り絵を作る」福岡清子/第94回(10/30)「ゆかいな木にゆかいな色をぬるぞ〜」遠山昭雄/第95回(11/20)「切手で楽しいアートをしようよ」谷口幹郎/第96回(12/11)「えーっ!! これでクリスマスグッズ作るの?」本川なおこ 
【2011年】第97回(1/22)「おもしろーいもので版画するよ!」石塚悦子/第98回(2/26)「昔のふろしき布をコラージュしましょう」鈴木好子/第99回(4/16)「コルクで車や電車を作ろうよ」谷口幹郎/第100回(5/5)「モダンな布で貼り絵をしよう」石塚悦子/第101回(6/4)「そば屋の丼ふたで楽しい作品がうまれるよ」小林政雄/第102回(7/16)「面白額縁No.4 はーて何かなー」草薙静子/第103回(8/6)「ゆかた布地で面白コラージュしましょ」鈴木好子/第104回(9/10)「楽しい木の人形を作るよ」遠山昭雄/第105回(10/29)「おいしそうなルームアクセサリーです」谷口幹郎/第106回(11/12)「種や実をはりつける、ゆかいな工作だよ」本川なおこ/第107回(12/17)「和布と押花のコラボレーションしよう」福岡清子 
【2012年】第108回(1/14)「誰でもできるゆかいな版画だよ」石塚悦子/第109回(2/18)「楽し〜い貼り絵です」青海しとみ/第110回(3/17)「えーっと驚く面白額シリーズNo.5」小林政雄/第111回(4/14)「子どもの心にかえって竹工作をしよう」草薙静子/第112回(5/5)「たくさんの帯を切って素敵なコラージュ」鈴木好子/第113回(6/9)「木のマスを楽しく塗るよ」遠山昭雄/第114回(7/14)「帯締めでゆかいなルームアクセサリーを作ろう」本川なおこ/第115回(8/6)「ネクタイの布で面白はり絵をするよ」石塚悦子/第116回(9/8)「コルクで愉快な工作するぞ」谷口幹郎/第117回(10/13)「ちっちゃいタビを風子とコラージュ」板垣里子/第118回(11/10)「びーっくりのエコ紙でざるを作るよ」万年山えつ子/第119回(12/8)「たーのしいクリスマスツリーを作ろう」本川なおこ

※毎月1回10年間の開催は、2011年3月の東日本大震災・福島原発事故のときの中止を除き、全119回行われました。

オープニング・パーティ

1月26日(土)午後2時
丸木美術館にて
太鼓あり、朗読あり、紙芝居あり、ピエロがバルーンをもっています。
参加自由(当日の入館券が必要です)
当日は、午後1時に東武東上線森林公園駅南口に美術館の送迎車が出ます。