2012年度 企画展

遠藤一郎展 ART for LIVE 生命の道

2013年3月3日(日)〜4月14日(日)

“未来へ号”で車上生活を続けながら全国各地で芸術活動を展開し、震災後に精力的に東北支援も続ける“未来美術家”遠藤一郎の個展。
【詳細ページ】



これまでの企画展

1999〜昨年までの企画展の案内はこちらのページをご覧ください。


遠藤一郎展 ART for LIVE 生命の道 2013/3/3-4/14

遠藤一郎
17才 自転車で向った原爆ドームまでの一人旅から始まった「終わらない旅」は今もつづく。
その後「未来へ」と描いた車にみんなの夢をのせ走りつづけ、はや7年。
みんなの夢という栄養をのせ道という血管をとおり、各地に運ぶそれは、日本列島、世界地図を身体にみたてた「生命の道」でもある。
愛と平和と未来のために
混濁含め進んで行く遠藤の歩みは、一人の意志からはじまったかもしれないが、力強くもゆかいな仲間、有り難き応援団、新しい出会い、そして再会に支えられ可能になっていく。
その原動力は、過去、広島はじめ多くの人々の生から受け継がれ、バトンをうけ、未来に渡す情熱。
それは、丸木夫妻からも受け継ぐスピリット。
With Passion Spirit in your Hand, Lets make the Big Ring for our FUTURE!!

今回の「遠藤一郎展 ART for LIVE 生命の道」は、遠藤一郎の活動を、17才広島での体験から続くいくつかの道に系統づけて、「平和」という側面から紹介します。



チラシ 表面  チラシ 裏面

遠藤一郎公開ライブペイント

4月13日(土)午後2時
「未来へ号」とともに遠藤一郎が丸木美術館に現れる!
そこで何が起こるか、どんな観客/ゲストが登場するかは当日のお楽しみ!
参加自由(当日の入館券が必要です)
当日は、午後1時45分に東武東上線森林公園駅南口に美術館の送迎車が出ます。