2012年度 企画展

福島から広がる視線1
池田龍雄展

2012年5月26日(土)〜7月7日(土)

戦後社会の矛盾を見つめてきた美術家・池田龍雄が、原発事故によって汚染されたフクシマを見つめ、また、 フクシマから私たちの現代社会を見つめ返す。
【詳細ページ】



福島から広がる視線2
新井卓銀板写真展

2012年7月14日(土)〜9月1日(土)

ダゲレオタイプ(銀板写真)を撮り続ける写真家の新井卓が、原発事故後の飯館村や南相馬の風景や人びとをとらえる。
7月15日には崔善愛による被爆ピアノのソロコンサートも予定。
【詳細ページ】



発掘:戦時下に描かれた絵画(仮称)

2012年9月8日(土)〜10月13日(土)

「国四郎」の偽のサインが入った作者不詳の油彩画「南京弾痕光華門」の謎を多彩な資料で考察。
同時に水彩画家・吉田博のアトリエから多数発見された中国大陸の未公開水彩画も初公開。
【詳細ページ】



今日の反核反戦展2012

2012年10月20日(土)〜11月17日(土)

池田龍雄を呼びかけ人とし、反核反戦をテーマとする自由参加形式の展覧会。
2005年に故・針生一郎が提案し開催した企画展の志を受け継ぐかたちで毎年恒例となっている企画。
【詳細ページ】



本橋成一写真展「屠場」

2012年11月23日(金)〜2013年1月19日(土)

大阪・松原屠場の労働現場を20年にわたって記録し続けた写真家・本橋成一による写真展。
【詳細ページ】



丸木美術館クラブの10年

2013年1月26日(土)〜3月2日(土)

10年にわたって毎月開催してきた「丸木美術館クラブ」工作教室の作品展。
【詳細ページ】



遠藤一郎展

2013年3月9日(土)〜3月24日(日)

車上生活を続けながら全国各地で芸術活動を展開し、震災後に精力的に東北支援も続ける 「未来美術家」遠藤一郎の個展を予定。
【詳細ページ】



これまでの企画展

1999〜昨年までの企画展の案内はこちらのページをご覧ください。


丸木俊展

会期中イベント 出品作品リスト 

生誕100年 丸木俊 人間を描く

解放されゆく人間性

丸木俊(赤松俊子)は、1912年2月11日に北海道雨竜郡秩父別村(現・秩父別町)に生まれました。
女子美術専門学校(現・女子美術大学)を卒業後、外交官の家庭教師としてモスクワに滞在し、 日本の統治下にあった「南洋群島」を巡った彼女は、異国情緒あふれる油彩画や絵本を発表して 「女絵かき」として次第に認められていきます。
1945年8月に原爆投下後の広島に駆けつけ、後に夫・丸木位里との共同制作《原爆の図》を発表。
被爆した人びとの肉体の痛みを描いた大作は、原爆表現が厳しく検閲されていた米軍占領下において、 多くの人に衝撃を与えました。

2012年は、丸木俊の生誕から100年という節目の年を迎えます。
生涯にわたって「人間」の本質を見つめ、鋭い観察眼と卓越した技量で「人間」を描き続けた彼女の画業を振り返り、 現代社会に生きる私たちに残されたメッセージを読み解きます。

画像:解放されゆく人間性
(丸木俊、1947年、個人蔵)

丸木俊生誕100年記念対談

前衛美術デモンストレイションをする俊、1947年

2月11日(土)午後2時
出演:丸木ひさ子(絵本作家、丸木俊の姪)、
   平松利昭(画家)

※午後1時から丸木俊絵本の朗読も行います。
参加自由(当日の入館券が必要です)
当日は、12時30分に東武東上線森林公園駅南口に美術館の送迎車が出ます。

写真:前衛美術デモンストレイションをする俊、1947年

特別展示 いわさきちひろエピゾグラフ作品

やぎと男の子

俊とちひろ

特別展示として、ちひろ美術館の協力により、俊と親しく交流し、のちに絵本画家として活躍した いわさきちひろのピエゾグラフ作品も紹介。
二人の影響関係についても再考いたします。

画像:やぎと少年(いわさきちひろ)
写真:いわさきちひろ(右)と俊

出品作品リスト

ヤップ島

画像:ヤップ島(丸木俊、1940年、個人蔵)

1 俊とちひろ
タイトル 制作年 所蔵 備考
ちひろデッサン 1947年 個人蔵
原爆の図デッサン No.116(ちひろモデル) 1947年 原爆の図丸木美術館蔵
絵本原画「ひろしまのピカ」 1980年 個人蔵 小峰書店
原爆の図デッサン No.15(ちひろモデル) 1947年 原爆の図丸木美術館蔵
下駄ばきの自画像
(いわさきちひろ)
1949年 ちひろ美術館 スケッチ
三人の子ども
(いわさきちひろ)
1940年代後半 ちひろ美術館 スケッチ
ゆびきりをする子ども
(いわさきちひろ)
1966年 ちひろ美術館 『あいうえおブック20』
やぎと男の子
(いわさきちひろ)
1969年 ちひろ美術館 台糖ファイザーカレンダー1970年5月
おつむてんてん
(いわさきちひろ)
1971年 ちひろ美術館 『あかちゃんのうた』習作
窓ガラスに絵をかく少女
(いわさきちひろ)
1968年 ちひろ美術館 『あめのひのおるすばん』
焔のなかの母と子
(いわさきちひろ)
1973年 ちひろ美術館 『戦火のなかの子どもたち』
戦火のなかの少女
(いわさきちひろ)
1972年 ちひろ美術館 『戦火のなかの子どもたち』
焼け跡を見つめる少年
(いわさきちひろ)
1967年 ちひろ美術館 『わたしがちいさかったときに』
死んだ子どもを抱く目の見えなくなった母親
(いわさきちひろ)
1967年 ちひろ美術館 『わたしがちいさかったときに』

2 俊と位里
タイトル 制作年 所蔵 備考
位里の像1 1941年 個人蔵
位里の像2 1945年 個人蔵
位里の像3 1954年 個人蔵
自画像(飢え) 1944年 個人蔵 第6回美術文化協会展
自画像(首吊り) 1944年頃 個人蔵
自画像 1948年 個人蔵
地球儀 二人の画家 1943年 個人蔵 第5回美術文化協会展
位里の像 1940年代 個人蔵
位里の像 1940年代 個人蔵
位里の像 1945/8/22 個人蔵

(丸木位里)
1939年 個人蔵 第1回丸木位里展
落日
(丸木位里)
1940年 個人蔵 美術文化協会秋季展
手(自画像)
(丸木位里)
1947年頃 個人蔵
裸婦
(丸木位里)
1947年 個人蔵
裸婦(1)
(丸木位里)
1948年頃 個人蔵
裸婦(2)
(丸木位里)
1948年頃 個人蔵

3 俊とスマ
タイトル 制作年 所蔵 備考
スマおばあちゃん 1950年代 個人蔵
スマおばあちゃん(裸) 1954年 個人蔵
絵本原画「せむしの小うま」 1971年 個人蔵 学習研究社
絵本原画「あそびましょ」 1977年 個人蔵 偕成社
百合の花 1948-52年 個人蔵
百合の花 1948-52年 個人蔵
わたしとクマ
(丸木スマ)
1951年 原爆の図丸木美術館蔵
俊の像
(丸木スマ)
制作年不詳 個人蔵
俊の像
(丸木スマ)
制作年不詳 個人蔵
家族
(丸木スマ)
制作年不詳 個人蔵

(丸木スマ)
1955年 原爆の図丸木美術館蔵 再興第40回日本美術院展

(丸木スマ)
1950年 原爆の図丸木美術館蔵
塔とねずみ
(丸木スマ)
1950年 原爆の図丸木美術館蔵
ピカのとき
(丸木スマ)
1950年 原爆の図丸木美術館蔵
原爆の図・人物・デッサン
(丸木スマ)
制作年不詳 個人蔵
原爆の図デッサン1
(丸木スマ)
制作年不詳 個人蔵
ほうせんかとくま
(丸木スマ)
制作年不詳 個人蔵
物語 飛ぶ馬
(丸木スマ)
制作年不詳 個人蔵
ゆりの花
(丸木スマ)
制作年不詳 個人蔵
ゆりの花
(丸木スマ)
制作年不詳 個人蔵

4 異国を描く
タイトル 制作年 所蔵 備考
サーニャ モスクワの少年 1938年頃 個人蔵 赤松俊子モスコースケッチ展
室内の少女 1937年 個人蔵
ニーナの像 1937年 個人蔵
ロシアの台所 1937年 個人蔵
ロシアの子ども 1937年 個人蔵
パラオ島 1937年 個人蔵
ヤップ島 1940年 個人蔵
アンガウル島へ向かう 1941年 個人蔵
休み場 1941年 個人蔵 第28回二科展入選
南の島(双猫) 1943年 個人蔵 第4回美術文化協会展
パラオ 父と娘 1940年 個人蔵

5 社会を描く
タイトル 制作年 所蔵 備考
広島製鋼事件によせて 1949年 個人蔵
横たわる母子像(原爆の図) 1954年 個人蔵 第1回現代日本美術展
原爆の図 祖母子 1954年 原爆の図丸木美術館蔵 第1回現代日本美術展
哀しみ(原爆の図) 1954年 個人蔵
炎の母子像 1954年 原爆の図丸木美術館蔵
犠牲者(安保斗争) 1961年 個人蔵 第15回女流画家協会展
鳩笛 1956年 原爆の図丸木美術館蔵 第7回日本アンデパンダン展
鳩笛 1960年 個人蔵 第13回日本アンデパンダン展
裸婦(解放されゆく人間性) 1947年 個人蔵 第1回前衛美術展
第4回原水爆禁止世界大会ポスター 1959年 原爆の図丸木美術館蔵
第4回原水爆禁止世界大会ポスター原画 1959年 原爆の図丸木美術館蔵

6 人間を描く
タイトル 制作年 所蔵 備考
ミクロネシアスケッチ 輝くニンフ 1940年 個人蔵
ミクロネシアスケッチ アバイ 物食う人 1940年 個人蔵
ミクロネシアスケッチ 土方先生 1940年 個人蔵
ミクロネシアスケッチ 
カヤンガル島雨の日に 土方先生
1940年 個人蔵
ミクロネシアスケッチNO.73 1940年 個人蔵
ミクロネシアスケッチNO.158 1940年 個人蔵
ミクロネシアスケッチNO.117 1940年 個人蔵
ミクロネシアスケッチNO.100 1940年 個人蔵
ミクロネシアスケッチNO.169 1940年 個人蔵
ミクロネシアスケッチNO.30 1940年 個人蔵
原爆の図デッサンNo.1 1948年 原爆の図丸木美術館蔵
原爆の図デッサンNo.4 1948年 原爆の図丸木美術館蔵
原爆の図デッサンNo.5 制作年不詳 原爆の図丸木美術館蔵
原爆の図デッサンNo.6 1948年 原爆の図丸木美術館蔵
原爆の図デッサンNo.8 制作年不詳 原爆の図丸木美術館蔵
原爆の図デッサンNo.9 1947年頃 原爆の図丸木美術館蔵
原爆の図デッサンNo.12 1947年 原爆の図丸木美術館蔵
原爆の図デッサンNo.16 制作年不詳 原爆の図丸木美術館蔵
原爆の図デッサンNo.24 1948年 原爆の図丸木美術館蔵
原爆の図デッサンNo.26 制作年不詳 原爆の図丸木美術館蔵
原爆の図デッサンNo.33 制作年不詳 原爆の図丸木美術館蔵
原爆の図デッサンNo.39 制作年不詳 原爆の図丸木美術館蔵
原爆の図デッサンNo.43 制作年不詳 原爆の図丸木美術館蔵
原爆の図デッサンNo.45 制作年不詳 原爆の図丸木美術館蔵
原爆の図デッサンNo.50 制作年不詳 原爆の図丸木美術館蔵
原爆の図デッサンNo.103 制作年不詳 原爆の図丸木美術館蔵
原爆の図デッサンNo.113 1947年 原爆の図丸木美術館蔵
原爆の図デッサンNo.119 制作年不詳 原爆の図丸木美術館蔵
原爆の図デッサンNo.120 1948年 原爆の図丸木美術館蔵
原爆の図デッサンNo.121 制作年不詳 原爆の図丸木美術館蔵
みよ子さんの像 1932年 個人蔵
女性像 1935年頃 原爆の図丸木美術館蔵
まりちゃん 片瀬時代 個人蔵
母と子 1948年 原爆の図丸木美術館蔵 第2回日本アンデパンダン展
田中君 1940年代 原爆の図丸木美術館蔵
自画像 1947年 個人蔵
少女の像(本多さん) 1947年 個人蔵
晴山さん米をとぐ 1947-49年 個人蔵
アメリカの兵隊さん 1940年代 個人蔵
アイロンをかける女 1940年代 個人蔵
ロシア人形 1960年頃 アトリエ村の小さな画廊蔵
もえみさん 1965年 原爆の図丸木美術館蔵
タシケントの美人 1950年代 個人蔵
モスコーの女 1959年 個人蔵
ファンティマイに捧げる母子像 1970年 個人蔵 第28回女流画家協会展
スペインの娘さん 1975年 個人蔵
剣を持つ男 1973年 個人蔵
メクネスの女 1975年 個人蔵
黒い帽子の男 1973年 個人蔵
ナザレ港 1975年 個人蔵
花と母子 1975年 個人蔵
アムステルダム 1956年 個人蔵
北京国慶節近し 1956年 個人蔵

7 絵本を描く
タイトル 制作年 所蔵 備考
絵本原画「ヤシノ木ノ下」(番外) 1942年 個人蔵 小学館
絵本原画「ヤシノミノタビ」 1942年 個人蔵 帝国教育出版部
絵本原画「こまどりのクリスマス」 1960年 個人蔵 福音館書店「こどものとも」第57号
絵本原画「そりにのって」 1961年 個人蔵 福音館書店「こどものとも」第69号
絵本原画「ぶらんこのり」 1970年 原爆の図丸木美術館蔵 フレーベル館
絵本原画「12のつきのおくりもの」 1971年 原爆の図丸木美術館蔵 福音館
絵本原画「おおむかしのむら」 1973年 原爆の図丸木美術館蔵 福音館
絵本原画「ふえをふく岩」 1973年 原爆の図丸木美術館蔵 ポプラ社
絵本原画「あかざばんばとガラ」
(丸木位里・丸木俊)
1973年 原爆の図丸木美術館蔵
絵本原画「つつじのむすめ」 1974年 原爆の図丸木美術館蔵 偕成社
絵本原画「かさじぞう」 1975年 個人蔵 世界文化社「日本の民話」6
絵本原画「さんびきじし」 1975年 原爆の図丸木美術館蔵
絵本原画「きつねのおきてがみ」 1977年 原爆の図丸木美術館蔵 小峰書店
絵本原画「どんぶらこっこ すっこっこ」 1999年 個人蔵