原爆の図丸木美術館 HOME
利用案内 原爆の図 企画展 共同制作 丸木スマ イベント 美術館クラブ パネル貸出 アートスペース
Shop 友の会 FOR PEACE 略歴 美術館の四季 おもなあゆみ 美術館ニュース Links  美術館データ

平川個展ロゴ

平川恒太個展『The Never Ending Story』


2010年 1120日− 23
※22日(月)は休館
アートスペースのみの観覧は無料です。


【イベント】
●オープニングレセプション:2010年11月20日(土) 15:00〜
●トークショー1:2010年11月20日(土) 13:00〜
           ゲスト:楠見清、木村覚
●トークショー2:2010年11月21日(日) 14:00〜
           ゲスト:花房太一、chim↑pom(卯城竜太)、丸木美術館学芸員、他


参加費:無料

東武東上線森林公園南口に丸木美術館のワゴン車の迎えがあります。
(送迎には事前予約が必要です:0493-22-3266まで)

その他の交通(20日は市内循環バス運行日です)

戦争を知らない子供達
平和を知らない子供達

世界では今日も戦争や紛争、テロに暴動、争乱などが絶えることがありません。
方や日本では、平和ボケと称されるようにあたかも戦争とは無縁に暮らしています。
TVでもなかなかイラクやパレスティナ、アフガニスタンの事を知る事はできません。
報道されたとしてもそれは、一時の話題作りで消えて行きます。
ぼく達の世代をよく大人達はこう呼びます。『戦争を知らない子供達』
ぼく自身、戦争などのテーマの作品を制作していると必ずと言っていいほど言われる言葉です。
ぼく達は、確かに幸いな事に戦場を体験していません。
しかし、本当に『戦争を知らない子供達』なのでしょうか。
現在日本では、戦争はしていません。世界でも有数の安全な国です。
ですが、ちょっと待ってください。世界では今も戦争や紛争、テロなどが起こっていますし、その戦争をしている国が日本にも基地を持っています。。。
誤解を恐れず言うならば、ぼく達は戦争を知っています。(もっと学ぶべきですが)しかし、戦争の無い平和な世界は未だに知りません。ぼく達は『平和を知らない子供達』なのです。本当に平和な世界を想像する力は、芸術の想像力とぼくは、似ていると思うのです。

ブログ「平川恒太の共同研究所」
平川恒太個展『The Never Ending Story』@丸木美術館のお知らせ
平川個展DM
■ 平川恒太 プロフィール
1987 埼玉県生まれ
2010 多摩美術大学 美術学部 絵画学科油画専攻 在籍

【主な展示】
個展
2010 「Never Ending Story」 丸木美術館、埼玉
    「考え・ない」 Turner Gallery、東京
2009 「“人間、自然、社会” 平川恒太展」 GALLERY at lammfromm(企画bambinart promotion)

グループ展
2010 「本郷芸術スター誕生」 AiCOLORS FACTORY東京
    「Ongoing祭り」 Art Center Ongoing
    「ひとひと」 Bambinart Gallery、東京
2009 「道徳展」 Turner Gallery、東京
    「NEGAPOP展」 シンワアートミュージアム、東京
    「電車展」 山手線外回り二両目、東京
2008 「THE SIX」 代官山ヒルサイドテラス、東京
    「VIA ART」 シンワアートミュージアム、東京
    「Curriculum Vitae 2008」 ワダファインアーツ、東京
    「群馬青年ビエンナーレ」 群馬県立美術館、群馬
    「東京ワンダーシード2008」 ワンダーサイト渋谷、東京
2007 「THE SIX」 赤レンガ倉庫、神奈川
    「東京ワンダーシード2007」 ワンダーサイト渋谷、東京

【主な受賞】
2009 ターナーゴールデンコンペティション2009、優秀賞
2008 VIA ART2008、EFD KURATA賞
    東京ワンダーシード2008、入選
2007 東京ワンダーシード2007、入選