原爆の図丸木美術館 HOME
利用案内 原爆の図 企画展 共同制作 丸木スマ イベント 美術館クラブ パネル貸出 アートスペース
Shop 友の会 FOR PEACE 略歴 美術館の四季 おもなあゆみ 美術館ニュース Links  美術館データ

2009丸木俊展

没後10年 丸木俊展


2009年 1219日− 2010年 410


講演会「赤松俊子(丸木俊)と戦中・戦後の女性画家」
3月6日(土)午後2〜3時

講師:小勝禮子さん(栃木県立美術館)
栃木県立美術館学芸課長。近現代美術史、日本近現代女性画家研究。イメージ&ジェンダー研究会会員。
2001年に「奔る女たち女性画家の戦前・戦後19301950年代」を企画。
赤松俊子(丸木俊)や長谷川春子、三岸節子ら女性画家の先駆者となった芸術家の活動について紹介して下さいます。


参加費:無料(当日の入館券が必要です)

午後1:30に東武東上線森林公園南口に丸木美術館のワゴン車の迎えがあります。
(送迎には事前予約が必要です:0493-22-3266まで)

その他の交通(市内循環バス運行日です)


 丸木位里との共同制作《原爆の図》で世界的に知られ、色彩豊かな油彩画や民話・創作童話など絵本の世界でも幅広く活躍した丸木俊(赤松俊子)。
2000年1月に87歳で亡くなった彼女の没後10年という節目の年に、あらためて生涯の画業を紹介する企画展です。

 俊は1912年2月、北海道雨竜郡秩父別村(現・秩父別町)に生まれました。
上京して女子美術専門学校(現・女子美術大学)で油彩画を学んだ彼女は、外交官の子どもの家庭教師としてモスクワに滞在したり、当時日本の領土で「南洋群島」と呼ばれたパラオ島などを訪れたりしながら、次第に画家として注目を集めるようになります。
1941年には水墨画家の丸木位里と結婚。戦争末期に原爆投下後の広島に入り、その体験や周囲の人の証言をもとに夫婦共同制作で発表した《原爆の図》の連作は、国内外に大きな反響を巻き起こしました。

 鋭く深い観察眼、卓越した描写力、そして何より人間に対する温かい愛情……「女絵かき」丸木俊の魅力は時代を越えて今なお私たちの胸に迫ってきます。
 近年、丸木美術館に寄贈された貴重な戦前の油彩画2点も、修復を経て本展で初公開となります。
冬の丸木美術館は館内も冷え込みます。ぜひ俊の故郷・北海道を訪れるような暖かい服装でご来館下さい。


※前期展示:2009年12月19日〜2010年2月20日
後期展示:2010年2月21日から4月10日

作品名 制作年 寸法 技法 所蔵 備考
みよ子さんの像 1932年 65.2×53.0 油彩・カンヴァス 個人蔵
ユリの花 1930年頃 46.0×33.0 油彩・板 個人蔵
あじさい 1935年頃 50.0×60.6 油彩・カンヴァス 個人蔵
女性像 1935年頃 60.0×50.0 油彩・カンヴァス 丸木美術館蔵
サーニャ
モスクワの少年
1938年頃 40.9×31.8 油彩・カンヴァス 個人蔵
モスクワの少女 1937-38年 32.0×20.0 油彩・板 個人蔵
ロシアの風景 1938年頃 15.0×23.0 油彩・カンヴァス 丸木美術館蔵
モスクワの風景 1937-38年 25.0×34.0 油彩・板 個人蔵
モスクワの四季 1944年 113.0×147.0 油彩・カンヴァス 個人蔵 1944年第5回美術文化協会展
早春のモスコウ 1941年 28.0×35.3 油彩・カンヴァス 個人蔵
モスクワ アパートへ向かう並木道 1937年頃 23.0×31.0 油彩・カンヴァス 丸木美術館蔵
モスクワの風景 1937-38年 24.0×30.0 油彩・板 個人蔵
室内の少女 1937年 25.5×19.5 鉛筆水彩・紙 個人蔵
ニーナの像 1937年 25.5×19.5 鉛筆水彩・紙 個人蔵
ロシアの台所 1937年 25.5×19.5 鉛筆水彩・紙 個人蔵
西欧美術館
ゴーガンの絵
1937年 21.5×28.5 鉛筆水彩・紙 個人蔵
モスコウ大劇場 1941年頃 12.5×16.5 鉛筆水彩・紙 個人蔵
ユダヤ人の劇場 1941年頃 12.0×16.5 鉛筆水彩・紙 個人蔵
人形劇場 1941年頃 14.0×18.5 鉛筆水彩・紙 個人蔵
ジプシー劇場 1941年頃 13.5×18.5 インク・紙 個人蔵
仕事をするパラオの女 1940年 16.0×22.8 油彩・板 個人蔵
丸木舟と男たち 1940年 24.0×33.0 油彩・板 個人蔵
モクモクの女 1940年 27.0×21.0 油彩・板 個人蔵
花飾りの男 1940年 24.0×33.0 油彩・板 個人蔵
パラオの家 1940年 24.0×32.8 油彩・板 個人蔵
オクトパスツリー 1940年 21.8×27.0 油彩・板 個人蔵
パラオ ヤシの木 1940年 24.0×33.0 油彩・板 個人蔵
パラオの風景 1940年 24.0×33.0 油彩・カンヴァス 個人蔵
パラオ島 1940年 72.7×90.9 油彩・カンヴァス 個人蔵 ※前期のみ
ヤップ島 1940年 72.7×90.9 油彩・カンヴァス 個人蔵 ※後期のみ
アンガウル島へ向かう 1941年 89.0×116.0 彩色・紙 個人蔵 ※後期のみ
休み場 1941年 88.0×116.0 彩色・紙 個人蔵 1941年第28回二科展入選 ※前期のみ
南の島(双猫) 1943年 178.0×179.0 水墨・紙 個人蔵
「ヤシノ木ノ下」 1942年 12.0×10.0 絵本原画(未使用) 個人蔵 小学館
「ヤシノミノタビ」 1942年 13.0×9.5 絵本原画 個人蔵 帝国教育出版部
「ヤシノミノタビ」 1942年 21.0×15.0 絵本原画 個人蔵 帝国教育出版部
「ヤシノミノタビ」 1942年 21.0×15.0 絵本原画 個人蔵 帝国教育出版部
「ヤシノミノタビ」 1942年 21.0×15.0 絵本原画 個人蔵 帝国教育出版部
「ヤシノミノタビ」 1942年 21.0×15.0 絵本原画 個人蔵 帝国教育出版部
「ヤシノミノタビ」 1942年 21.0×15.0 絵本原画 個人蔵 帝国教育出版部
「ヤシノミノタビ」 1942年 21.0×15.0 絵本原画 個人蔵 帝国教育出版部
「ヤシノミノタビ」 1942年 21.0×15.0 絵本原画 個人蔵 帝国教育出版部
「ヤシノハノヒカウキ」 1942年 21.0×15.0 挿絵原画 個人蔵 小学館「良い子の友」1942年9月号掲載
ミクロネシアスケッチ 1940年 19.0×25.5 鉛筆・紙 個人蔵
ミクロネシアスケッチ 1940年 19.0×25.5 鉛筆・紙 個人蔵
ミクロネシアスケッチ 1940年 19.0×25.5 鉛筆・紙 個人蔵
ミクロネシアスケッチ 1940年 19.0×25.5 鉛筆・紙 個人蔵
ミクロネシアスケッチ 1940年 19.0×25.5 鉛筆・紙 個人蔵
ミクロネシアスケッチ 1940年 19.0×25.5 鉛筆・紙 個人蔵
自画像(飢え) 1944年 45.5×37.9 油彩・カンヴァス 個人蔵
自画像(首吊り) 1944年頃 53.0×45.5 油彩・カンヴァス 個人蔵
位里の像2 1945年 35.0×26.7 油彩・カンヴァス 個人蔵
広島製鋼事件によせて 1949年 60.6×50.0 油彩・カンヴァス 個人蔵
横たわる母子像
(原爆の図)
1954年 91.0×116.5 油彩・カンヴァス 個人蔵
原爆の図 祖母子 1954年 91.0×116.5 油彩・カンヴァス 丸木美術館蔵
原爆 三滝の家 1945年 18.0×22.5 鉛筆・紙 個人蔵
原爆 広島郊外 1945年 18.0×22.5 鉛筆・紙 個人蔵
人物デッサン ちひろ 1946年 22.0×16.5 鉛筆・紙 個人蔵
原爆の図デッサン
No.116(ちひろ)
1947年 30.0×40.0 鉛筆、木炭・紙 丸木美術館蔵
原爆の図デッサン
No.24
1948年 40.0×30.0 鉛筆、木炭・紙 丸木美術館蔵
原爆の図デッサン No.103 1948年頃 40.0×30.0 鉛筆、木炭・紙 丸木美術館蔵
自画像 1947年 72.7×60.9 油彩・カンヴァス 個人蔵
まりちゃん 片瀬時代 60.6×45.5 油彩・カンヴァス 個人蔵
百合の花 片瀬時代 53.0×72.7 油彩・カンヴァス 個人蔵
裸婦
(解放されゆく人間性)
1947年 130.0×97.0 油彩・カンヴァス 個人蔵 1947年第1回前衛美術展
横笛 1956年 72.7×60.6 油彩・カンヴァス 個人蔵
鳩笛 1956年 72.7×60.6 油彩・カンヴァス 丸木美術館蔵
荒崎の海 1960年頃 80.3×116.7 油彩・カンヴァス 丸木美術館蔵
鳩笛 1960年 90.9×72.7 油彩・カンヴァス 個人蔵 1960年第3回日本アンデパンダン展
ロシア人形 1960年頃 90.0×72.0 油彩・カンヴァス アトリエ村の小さな画廊蔵
ファンティマイに捧げる母子像 1970年 116.7×90.9 油彩・カンヴァス 個人蔵 1974年第28回女流画家協会展
母子像 7(やまんば) 1974年 60.6×45.5 油彩・カンヴァス 個人蔵 ※後期のみ
母子像 1970年 45.5×37.9 油彩・カンヴァス 個人蔵 ※前期のみ
アムステルダム 1956年 72.7×60.6 油彩・カンヴァス 個人蔵
タシケントの広場 1966年 72.7×60.6 油彩・カンヴァス 個人蔵
モンゴル馬の競争 十一会時代 45.5×53.0 油彩・カンヴァス 個人蔵
スペインの田舎 1976年 45.5×60.6 油彩・カンヴァス 個人蔵
ノートルダム寺院 1975年 45.5×37.9 油彩・カンヴァス 個人蔵 ※前期のみ
シャルトル 1975年 45.5×37.9 油彩・カンヴァス 個人蔵 ※後期のみ
ギリシャ 1973年 37.9×45.5 油彩・カンヴァス 個人蔵
ナザレの市場 1976年頃 45.7×60.7 油彩・カンヴァス 個人蔵
アムステルダム 1956年 33.0×34.0 水墨彩色・紙 個人蔵
ゴッホも描いた教会 1986年 45.5×33.3 水墨彩色・紙 個人蔵
ゴッホの墓 1986年 33.3×45.5 水墨彩色・紙 個人蔵
エトルタの海岸 1986年 33.3×45.5 水墨彩色・紙 個人蔵
ブルージュ 1986年 45.5×33.3 水墨彩色・紙 個人蔵
チェルコウルスカ 1986年 46.2×35.0 水墨彩色・紙 個人蔵
おしゃれの少女 1982年 22.7×15.8 水墨彩色・紙 個人蔵
ソフィア 平和の鐘 1982年 22.7×15.8 水墨彩色・紙 個人蔵
プラハ 1982年 22.7×15.3 水墨彩色・紙 個人蔵
ナイアガラ 1988年 33.3×45.5 水墨彩色・紙 個人蔵
北の果ての島 1988年 33.3×45.5 水墨彩色・紙 個人蔵
北京国慶節近し 1956年 35.5×70.0 水墨彩色・紙 個人蔵
北京 1981年 45.5×33.3 水墨彩色・紙 個人蔵
暁の上海 1981年 33.3×45.5 水墨彩色・紙 個人蔵 ※前期のみ
長城 1981年 33.3×45.5 水墨彩色・紙 個人蔵 ※後期のみ
桂林の市場 1981年 27.0×39.5 水墨彩色・紙 個人蔵
「こまどりのクリスマス」 1960年 26.0×37.0 絵本原画 個人蔵 福音館書店「こどものとも」第57号
「こまどりのクリスマス」 1960年 26.0×37.0 絵本原画 個人蔵 福音館書店「こどものとも」第57号
「そりにのって」 1961年 18.0×52.0 絵本原画 個人蔵 福音館書店「こどものとも」第69号
「そりにのって」 1961年 18.0×52.0 絵本原画 個人蔵 福音館書店「こどものとも」第69号
「うみのがくたい」 1964年 18.0×52.0 絵本原画 個人蔵 福音館書店「こどものとも」第95号
「うみのがくたい」 1964年 18.0×52.0 絵本原画 個人蔵 福音館書店「こどものとも」第95号
「ロシアのわらべうた」 1969年 30.0×22.5 絵本原画 個人蔵 さえら書房
「ロシアのわらべうた」 1969年 25.0×41.5 絵本原画 個人蔵 さえら書房
「かさじぞう」 1975年 25.0×41.0 絵本原画 個人蔵 世界文化社「日本の民話」6
「かさじぞう」 1975年 25.0×41.0 絵本原画 個人蔵 世界文化社「日本の民話」6
「ひろしまのピカ」 1980年 24.5×28.5 絵本原画 個人蔵 小峰書店
「ひろしまのピカ」 1980年 24.5×28.5 絵本原画 個人蔵 小峰書店
「七いろの花びら」 1970年 27.0×43.0 絵本原画 個人蔵 学習研究社「ソビエト/チェコスロバキアのおはなし」
「七いろの花びら」 1970年 27.0×43.0 絵本原画 個人蔵 学習研究社「ソビエト/チェコスロバキアのおはなし」
「おしらさま」 1976年 27.0×40.0 絵本原画 個人蔵 小峰書店
「あそびましょ」 1977年 21.0×19.0 絵本原画 個人蔵 偕成社
「あそびましょ」 1977年 14.0×12.0 絵本原画 個人蔵 偕成社
「どんぶらこっこ
 すっこっこ」
1999年 19.5×52.0 絵本原画 個人蔵 福音館書店「こどものとも」第522号
「どんぶらこっこ
 すっこっこ」
1999年 19.5×52.0 絵本原画 個人蔵 福音館書店「こどものとも」第522号
ピー一家 1980年代 13.6×16.9 水墨彩色・紙 個人蔵
道祖神あずみの 1988年 22.7×15.8 水墨彩色・紙 個人蔵
母子像 制作年不詳 24.0×24.0 水墨彩色・紙 個人蔵
ロシア人形 制作年不詳 27.0×19.0 水墨彩色・紙 個人蔵
やまんばマリア 1980年代 23.5×15.5 水墨彩色・紙 個人蔵
飛天 1996年 136.0×68.0 水墨彩色・紙 個人蔵 軸装
つつじのむすめ 1999年 100.0×33.0 水墨彩色・紙 個人蔵 軸装



絵本原画「ヤシノ木ノ下」(1942年)



アムステルダム(1956年)



ロシア人形 1960年代 油彩 ギャラリーいがらし蔵