原爆の図丸木美術館 HOME
利用案内 原爆の図 企画展 共同制作 丸木スマ イベント 美術館クラブ パネル貸出 アートスペース
Shop 友の会 FOR PEACE 略歴 美術館の四季 おもなあゆみ 美術館ニュース Links  美術館データ




2007年24日[火]−30日[土]


5月5日(土・祝)
丸木美術館開館記念日
40周年記念対談
「《原爆の図》―『過去』の未来を考える」
水沢勉(神奈川県立近代美術館企画課長)×小沢節子(近現代史研究者)
《原爆の図》を常設展示するために開館した丸木美術館。
40年の歳月を経た今日、《原爆の図》の持つ意味とは何か、
《原爆の図》の歴史を読み解きながら、保存展示し未来へとそれを託す美術館と
私たち自身の未来を考えます。



(左から)みよ子さんの像(1932年) ニーナの像(1938年頃) 絵本原画ヤシノミノタビ(1942年) 原爆の図デッサンNo.24(1948年)


丸木俊(赤松俊子、1912-2000)は北海道の秩父別という小さな村に生まれました。
旭川高等女学校を卒業後、上京して女子美術専門学校(現女子美術大学)に油絵を学んだ彼女は、卓越したデッサン力と鋭い観察眼で、画家としての道を歩みはじめます。
 とりわけ、戦前の2度にわたるモスクワでの家庭教師生活と、当時日本の統治下にあった南洋群島ミクロネシアで暮らした体験は、俊自身に大きな影響をもたらしました。

 今回の企画展では、モスクワと南洋という二つの異国体験のなかで生まれた作品を軸にしながら、夫・位里との共同制作によって描いた《原爆の図》にいたるまでの、彼女の歩んだ道のりに焦点を当てて紹介します。
 自らの画風を模索する時期に制作された油彩画や水彩画、鉛筆スケッチ、人体デッサンなど、さまざまな作品から浮かび上がる「女絵かき」の視線は、丸木美術館に常設展示されている《原爆の図》の連作とともに、観る者に新しい発見と深い共感を与えてくれることでしょう。

サーニャ モスクワの少年
1938年頃 油彩 40.9×31.8
個人蔵




モスコー大劇場


ヤップ島 1940年 油彩 72.7×90.9 個人蔵




出展作品一覧

作品名 制作年 技法 所蔵 作品名 制作年 技法 所蔵
みよ子さんの像 1932 油彩 個人 絵本原画《ヤシノミノタビ》 1942 個人
ユリの花 1930頃 油彩 個人 絵本原画《ヤシノハノヒカウキ》 1942 個人
あじさい 1935 油彩 個人 絵本《カモメサン》表紙 1943 個人
モスクワスケッチ 室内の少女 1937 鉛筆・淡彩 個人 解放されゆく人間性 1947 油彩 個人
モスクワスケッチ ロシアの子ども 1937 鉛筆・淡彩 個人 自画像(飢え) 1944頃 油彩 個人
モスクワスケッチ ロシアの台所 1937 鉛筆・淡彩 個人 自画像(首吊り) 1944頃 油彩 個人
モスクワスケッチ プーシキン美術館 1937 鉛筆・淡彩 個人 自画像 1947 油彩 個人
モスクワスケッチ ニーナの像 1937 鉛筆・淡彩 個人 位里の像1 1941 油彩 個人
ロシアの風景 1938頃 油彩 位里の像2 1945 油彩 個人
ロシアの風景 1937-38 油彩 個人 三段峡 1941 油彩 個人
サーニャ モスクワの少年 1937-38 油彩 個人 三段峡にて 1941 鉛筆デッサン 個人
モスクワの少女 1937-38 油彩 個人 家主婦人像 1944 油彩 個人
モスクワの風景 1937-38 油彩 個人 婦人像(赤いバック) 1944 油彩 個人
早春のモスコウ 1937-38 油彩 個人 少女の像(本多さん) 1947 油彩 個人
モスクワの風景 1937-38 油彩 個人 七輪とやかん 1947 油彩 個人
モスクワの風景 1937-38 油彩 個人 かぼちゃとかに 1940年代 油彩
故郷の秋は哀し 1938 鉛筆 個人 田中君 1940年代 油彩
白樺の林下絵 1939 鉛筆 個人 富士見駅から八嶽 1940 鉛筆デッサン 個人
モスクワスケッチ ユダヤ人の劇場 1941頃 鉛筆・淡彩 個人 伊勢えびの図 1941 鉛筆デッサン 個人
モスクワスケッチ ユダヤ人の劇場 1941頃 鉛筆・淡彩 個人 森田さん 1945 鉛筆デッサン 個人
モスクワスケッチ 大劇場バレー 1941頃 鉛筆・淡彩 個人 仕事する峯さん 1945 鉛筆デッサン 個人
モスクワスケッチ 人形芝居劇場 1941頃 鉛筆・淡彩 個人 裸婦 1947 油彩 個人
モスクワスケッチ モスコー大劇場 1941頃 鉛筆・淡彩 個人 裸婦 1948 油彩 個人
モスクワスケッチ 人形劇場 1941頃 ペン 個人 裸婦 1940年代 油彩 個人
モスクワスケッチ ジプシー劇場 1941頃 ペン 個人 地球儀(二人の画家) 1943 和紙・水墨 個人
モスクワスケッチ ピアニスト 1941頃 鉛筆・淡彩 個人 まりちゃん 片瀬(1948-52) 油彩 個人
豚を抱くパラオの女 1940 油彩 個人 原爆の図デッサンNo.1 1948 鉛筆
パラオの男 1940 油彩 個人 原爆の図デッサンNo.4 1948 鉛筆・淡彩
パラオ モクモクの女 1940 油彩 個人 原爆の図デッサンNo.5 鉛筆
パラオの少女 1940 油彩 個人 原爆の図デッサンNo.6 1948 鉛筆
丸木舟と男たち 1940 油彩 個人 原爆の図デッサンNo.9 1947頃 鉛筆
パラオの青年たち 1940 油彩 個人 原爆の図デッサンNo.12 1947 鉛筆
仕事をするパラオの女 1940 油彩 個人 原爆の図デッサンNo.16 鉛筆
パラオ 二人の少女 1940 油彩 個人 原爆の図デッサンNo.24 1948 鉛筆
パラオの家 1940 油彩 個人 原爆の図デッサンNo.28 鉛筆
パラオの風景 1940 油彩 個人 原爆の図デッサンNo.39 鉛筆
パラオ島 1940 油彩 個人 原爆の図デッサンNo.45 鉛筆
ヤップ島 1940 油彩 個人 原爆の図デッサンNo.103 鉛筆
ヤップの島の物語 1943 油彩 個人 原爆の図デッサンNo.113 1947 鉛筆
アンガウル島へ向かう 1941 和紙・彩色 個人 原爆の図デッサンNo.116 1947 鉛筆
休み場 1941 和紙・彩色 個人 原爆の図デッサンNo.120 1948 鉛筆・淡彩
南の島(双猫) 1943 和紙・水墨 個人 原爆の図デッサンNo.121 鉛筆

※所蔵欄の「美」は原爆の図丸木美術館蔵