原爆の図丸木美術館 HOME
利用案内 原爆の図 企画展 共同制作 丸木スマ イベント 美術館クラブ パネル貸出 アートスペース
Shop 友の会 FOR PEACE 略歴 美術館の四季 おもなあゆみ 美術館ニュース Links  美術館データ



2005年22日[日]―15日[金]

主催
アニメ[天の園]上映委員会
唐子地区ハートピアまちづくり協議会
東松山市
原爆の図 丸木美術館





アニメ映画《雲の学校》より

アニメ映画《雲の学校》より「川遊び」
ホタルの里づくりは、身近な自然と私たちの暮らしをつなぐシンボルとしてホタルを取り上げ、地域ぐるみで守り育てることを通じ、豊かな環境を次の世代に引き継いでいくことを目的としています。

現在、上唐子の不動の滝周辺でモデル事業を進めていますが、ホタルが生息する唐子地区は、打木村治の児童文学『天の園』の舞台であり、その風景に魅せられた丸木位里・丸木俊夫妻が移り住んだ土地でもあり、環境から平和、持続可能な未来を共に考えるための貴重な資源に恵まれています。

戦後60年の節目となる今年、『天の園』第一部をアニメ映画化した『雲の学校』が完成するのを機に、アニメ「天の園」上映委員会、唐子地区ハートピアまちづくり協議会、東松山市、丸木美術館が協働でこの展覧会を開催する運びになりました。

ホタルの里の活動紹介をはじめ、アニメ映画『雲の学校』や原作『天の園』の関連資料、東松山市が毎年募集している「花とウォーキングの平和賞」入選作品などを、丸木夫妻の地域ゆかりの作品とともに展示します。

また、会期中には、唐子地区に伝わる獅子舞や和太鼓などの披露のほか、朗読会やワークショップなども開催されます。 “生命のつながりのみえる未来”との出会いを探しに、ぜひ丸木美術館、そしてホタルの里をお尋ね下さい。

《村の夕暮れ》丸木スマ 1954年

《唐子のおしし》丸木俊 1988年

展示内容
アニメ《雲の学校》より
シーン・プリント 8点
背景原画 14点
花とウォーキング平和賞
入賞作品
 14点
丸木位里 5点
丸木俊 5点
丸木スマ 4点
丸木夫妻共同制作 2点


関連企画情報
アニメーション映画
『雲の学校』上映会

日時:5月22日[日]午前・午後・夜
場所:東松山市民文化センター

唐子地区を舞台にした打木村治の児童文学『天の園』の映画初公開です。
展覧会オープニング
日時:5月28日[土]午後2時
場所:原爆の図丸木美術館

展覧会のオープニング・イベントとして地元の和太鼓と唐子よさこいが披露され、児童文学『天の園』の朗読会も行われます。
ワークショップ
日時:6月18日[土]午後2時
場所:原爆の図丸木美術館

ホタルの里の竹を使って、ろうそく立てを作ります。夏至の夜はろうそくの灯りで過ごしてはいかがでしょう?
子ども獅子舞
日時:7月10日[日]午後2時
場所:原爆の図丸木美術館

地元地域に古くから伝わる子ども獅子舞が披露され、イベントの最後を飾ります。
※内容は天候等により変更することがあります。
※原爆の図丸木美術館で企画が行われる日は、
当日午後1時東武東上線森林公園南口に送迎車が出ます。