2003.4.1.(火)〜7.5.(土)
オープニング 4月5日(土) 午後1時より
丸木美術館の南側には、都幾川という名のきれいな川が流れています。
広島の太田川の上流で育った丸木位里が故郷によく似た川の景色を気に入って、この地に美術館を建てたのです。

やがて、この小さな美術館に武州松山本陣の小高家(現在の東松山市本町)に伝わる200年前の書庫が寄贈されました。
通称〈小高文庫〉と呼ばれるその建物は、1階は展示室に改装され、2階はそのままの状態で丸木夫妻のアトリエに使われました。

小高文庫は天井に大きな梁が渡り、柱も太く、古い時代の雰囲気を残した広々とした空間です。
この部屋を丸木夫妻のかつてのアトリエとして紹介し、美術館を訪れた方の休憩所として、また夫妻の著作や資料を閲覧できる資料室として活用するため、この4月から公開することになりました。

今回の企画展は、その公開にあわせて、丸木夫妻が描いた水辺の風景を50点ほど選んで展示しています。

丸木夫妻が描いた人と自然との微妙な距離感や水への親しみの視点が感じられる作品に、小高文庫の窓から見える川の景色が溶けあって、二人の画業を表す雄大な流れを感じていただけるのではないかと思います。

美術館のまわりは新緑の美しい一年でいちばん気持ちのよい季節です。
ぜひこの機会に美術館に足をお運びください。

(丸木美術館学芸員 岡村幸宣)

「春の川」丸木俊 1973頃

出展作品
丸木位里
作品 1 1940
風景 28 
1945以前
九龍の滝 
1965
渓流 
1960代
不動 
1960代
作品 193 
1960代
抽象無題 2 1970
瀬戸内海 1 1971
風景 92 1971頃能登 4 1977
最上川 長瀞 
 1979
日の出 1 
1970代
銀河の滝 
1991
上高地 21 1994
天の橋立 4 
1993
海 1 1949
海 2 1949頃
アムステルダム 1956
西湖 1981
ガンジス川 
1978
ナイアガラ 2 
1988
ロドス島の夜明け 
1974
シャルトル 5 
1975
エトルタ 1 1986
ドナウ 4 1982
ヴェネツィア 1984

「ドナウ 4」丸木位里 1982
丸木俊
ヤップ島 1940
三段峡 
1941
海 北海道 
1960
岩 
1962
千田の海 
1964
都幾川秋風景 
1976
霜降る都幾川 
1975頃
都幾川雪景  
1976
能登の海 1977
フランス 
1975
ロードス島のビーチパラソル 
1973
ナザレ港 
1975
春の川 
1973頃
ナイアガラ 1988
桂林の宿にて 
1981
石垣のたこあげ 
1983
沖縄長浜 
1987
喜屋武岬 
1983
原発材料上陸 
1989
すず 
1989
水俣 諸浦港 
1979
ベニス 橋の上 1984
セーヌ 
1986
エトルタの海辺 
1986
ソゾポールの波 
1982

「桂林の宿にて」丸木俊 1981


「ヴェネツィア」丸木位里 1984

HOMEへ
What' new 企画展 イベント 丸木美術館クラブ 常設展示
原爆の図 共同制作 略歴 おもなあゆみ 利用案内 友の会
丸木美術館の四季 Shop 美術館ニュース Links INFO-BOX