講演・コンサート
出演者



木村まき
1949年生。横浜事件再審請求人。1989年、横浜事件被害者・再審請求人木村亨と出会い、'92年3月結婚。木村とともに、再審請求を中心とした“人権日本の夜明けのため”の活動を続ける。  '98年7月14日、木村が第三次再審請求(8月14日)を目前に死去。速やかに請求人となり、7人の被害者、遺族とともに、横浜地裁に再審請求。支援者に励まされながら活動中。
苫米地サトロ
シンガー・ソングライター 1964年生
第5福竜丸のビキニ沖被曝を題材とした、ベン・シャーン作「ラッキードラゴン」(福島県立美術館所蔵)に出会い、同名タイトルの曲を作り、'88年より街頭で歌いはじめる。'90年、小学校教員を辞め、インド旅を経て、歌を本業とするようになる。'94年CDアルバム『酸っぱい天使の雨が』(なのはなレコード)発表後は、那覇から札幌まで各地でライブを行っている。
'86年、福島市での“「原爆の図展」 丸木位里・俊講演会”にてふたりのファンとなる。今回出演できるのは光栄の極みです。
 
国分寺エクスペリエンス
愛と自由をスローガンに1989年に結成。おちょこ(Vo.),ゆきお(G),しみず(B),げん(D)、四人編成のロックバンド。
多摩地区を中心に”反基地駅伝””STOP海外派兵コンサート””小金井はらっぱ祭り”などのイベントや、ライブハウスに出演中。3枚目のCDを発表後、この夏には4枚目が発売となる。


5/5の案内に戻る

HOMEへ