丸木夫妻 旧アトリエ

《小高文庫》公開
東松山の旧本陣から移築された小高文庫は、現在は1回を展示室として使っています(丸木スマ作品常設)。
かつては丸木夫妻がアトリエとして使っていた2階を、企画展「丸木位里・丸木俊と水辺の風景」にあわせて公開することになりました。
美術館の中でも一番眺めがいいこの部屋を来館者の方に解放し、休憩室や図書室として、心地よい時間を過ごしていただきたいと思います。
丸木位里・丸木俊の水辺の風景 及び 小高文庫公開
オープニングイベント

2003年4月5日(土)
午後1時より
■13時00分 小高文庫オープニング
小高文庫についての由来説明
針生一郎館長講演「丸木夫妻のもうひとつの仕事・丸木美術館の場としての機能」
質問・雑話  企画展「丸木位里・丸木俊と水辺の風景」会場にて作品鑑賞
■15時00分 オープニング・パーティ(屋外)
簡単な飲食物がでます。
交通ご案内
■12時30分 送迎バス 森林公園駅→美術館
■16時00分頃 送迎バス 美術館→森林公園駅
当日は東松山駅より市内循環バスも出ています。



丸木夫妻が使用していた当時の小高文庫
(撮影:本橋成一 1986年2月26日)

HOMEへ
What' new 企画展 イベント 丸木美術館クラブ 常設展示
原爆の図 共同制作 略歴 おもなあゆみ 利用案内 友の会
丸木美術館の四季 Shop 美術館ニュース Links INFO-BOX