原爆の図丸木美術館 HOME
利用案内 原爆の図 企画展 共同制作 丸木スマ イベント 美術館クラブ パネル貸出 アートスペース
Shop 友の会 FOR PEACE 略歴 美術館の四季 おもなあゆみ 美術館ニュース Links  美術館データ

2010年
日[水・祝]
43周年
丸木美術館 開館記念日

高校生以下入館無料//ボランティア募集中//模擬店・ フリーマーケット もあります

チラシ(PDFファイル、A4) ご自由にお使いください。
表(スケジュール面、1M)
裏(プロフィール面、2.3M)
爽やかな川風に新緑の揺れる
五月五日の開館記念日
大切なことを考える「場」
丸木美術館で一日をお過ごし下さい

当日スケジュール 当日の交通
御案内
10:00〜 上映会「みなまた海のこえ」
企画制作・相川晴彦、藤山顕一郎。石牟礼道子さんの詩、丸木夫妻の絵による絵本の映像化作品を小高文庫で上映します。

丸木美術館送迎車
※定員を超える場合、しばらくお待ちいただきます。
東武東上線森林公園駅南口発
   →丸木美術館
11:30 12:30 13:30

丸木美術館発→東武東上線森林公園駅南口 15:00 パーティ終了後

その他の交通
丸木美術館利用案内参照

森林公園駅南口よりタクシー(約10分)
森林公園駅北口より貸自転車(約4km)
※貸自転車は東武鉄道クーポン券がお得です。東武の各駅にお問い合わせください。

お車でのご来館は
関越自動車道・東松山インターより小川方面へ約10分 
12:00〜 丸木美術館クラブ・工作教室
「石ころにアートしようよ」どなたでも参加できます。
案内人:石塚悦子さん(画家)
材料費500円
13:00〜13:15 開館記念日の集い
13:30〜14:00 コンサート 東京荒川少年少女合唱隊
指揮:米谷毅彦、ピアノ:太田絵里
〈演奏曲目〉
1.埴生の宿
  (作詞:ジョン・ハワード・ペイン/作曲:ヘンリー・ローリー・ビショップ)
2.小さな世界
  (作詞・作曲:リチャード・シャーマン&ロバート・シャーマン)
3.さとうきび畑(作詞・作曲:寺島尚彦)
4.世界に一つだけの花(作詞・作曲:槇原敬之)
5.喜歌劇“蝙蝠(こうもり)”より
  
(作詩:中山知子/作曲:ヨハン・シュトラウス/編作: 蒔田尚昊)
14:00〜15:00 講演 佐喜眞道夫さん(佐喜眞美術館館長)
「《沖縄戦の図》と私のコレクション」
15:30〜17:00 友の会交流パーティ
どなたでも自由に参加できる交流パーティです。

出演者紹介
佐喜眞 道夫(さきま・みちお)
1946年家族の疎開先、熊本県甲佐町で出生。
立正大学文学部歴史学科卒、関東鍼灸専門学校卒。
千葉と東京で鍼灸院開業。丸木位里・丸木俊夫妻の針治療を担当。
1975年から軍用地代で絵のコレクションを始める。
1994年米軍普天間基地の一部を返還させ、佐喜眞美術館を開館。

 佐喜眞美術館ができまして、「沖縄戦の図」をいただきに行った時に、「奥の部屋に来てくれ」と位里さんが改まって、「あの絵は我々が一生懸命描いた絵です。間違いのない絵です。だから自信を持ってやってくれ」とおっしゃいました。僕は大変励まされました。僕自身、自分がどう考えていったらいいのかわからないような時代に、丸木さんの志、丸木さんの考えを、自分の生きる考えにしよう。丸木位里・俊の志を継ぐという生き方をしてみたいなと思って、今、やっていますが、どこまでやれているかわかりませんが、頑張っています。
(『丸木位里誕生100年展記念講演 丸木夫妻の思い出と沖縄戦の図』より抜粋、2001年ギャラリーヒルゲート発行、丸木美術館にて400円で販売中)
東京荒川少年少女合唱隊

東京荒川少年少女合唱隊は“こころでうたいあげる合唱芸術”を目指し、1965年初代常任指揮者の故渡邊顕麿氏によって創立されました。
荒川区を本拠地に据え地域文化の向上と青少年育成を目的として、年2回の定期演奏会・各地の児童合唱団とのジョイントコンサートそして荒川区内の各施設などへの出張コンサート他の活動を行っています。
メッセージを伝える気持ちで音楽と言葉に接し、相手の心へ響く歌を求める厳しくも楽しい週2回の稽古。
仲間と創り上げる熱い合唱練習は、心の汗を流す何物にも代えがたいひとときです。

指揮:米谷 毅彦(まいや・たけひこ)
盛岡一高、中央大法科卒業、東京藝大大学院独唱専攻修了。
コンスタンツァ国立歌劇場第1バリトン契約、ヴィーン国際音楽コンクール声楽2位、J.F.ペレヌー協会特別賞。
新国立劇場主催公演、二期会本公演他多数主演。
二期会オペラ研修所講師を経て、日本声楽家協会教務主任、聖徳大学大学院講師。日本声楽アカデミー会員、二期会会員。

ピアノ:太田 絵里(おおた・えり)
武蔵野音楽大学器楽科ピアノ専攻卒業。
渡辺玲子氏、故松山淳子氏に師事。
10年間ヤマハ音楽教室講師を務めた後、自宅にて『リリカピアノ教室』を開設。
2006年より『東京荒川少年少女合唱隊』の伴奏者を務める。
ピアノ研究会「翔」会員。

参考:2009年 開館記念日報告