原爆の図丸木美術館 HOME
利用案内 原爆の図 企画展 共同制作 丸木スマ イベント 美術館クラブ パネル貸出 アートスペース
Shop 友の会 FOR PEACE 略歴 美術館の四季 おもなあゆみ 美術館ニュース Links  美術館データ

2006年
86日[日]
被爆61年
丸木美術館 ひろしま忌

高校生以下入館無料//ボランティア募集中//模擬店・ フリーマーケット もあります

05年ひろしま忌

被爆61年目を迎えた丸木美術館の「ひろしま忌」。
ぜひ皆さま、とうろう流しにご参加下さい。

当日スケジュール 無料送迎
御案内
午前中〜 とうろう作り
12:00〜14:00 丸木美術館クラブ・工作教室
ふすまの取っ手を使って楽しい工作をします。
案内人:鈴木好子さん
材料費500円

草木の名札プロジェクト
みんなで美術館周辺の草木に名札をつけましょう。
友の会有志主催:観音堂前集合
東武東上線
森林公園駅南口

丸木美術館


12:00
13:00
14:00
15:45



丸木美術館

森林公園駅南口


11:45
12:45
13:45
15:30
イベント終了後



その他の交通は
「利用案内」
ご覧ください。
14:00〜14:30 城西川越中学・高校 和太鼓「欅」
オリジナル曲「城西太鼓」など4曲を力強く演奏します。
14:30〜15:30 アーサー・ビナードさん講演
「張りあわんけんの:スマさんの絵をめぐって」
詩人のアーサー・ビナードさんが、パウル・クレーなどと比較しながらスマさんの絵の魅力をさぐります。
「ひろしま忌」と「ながさき忌」の間に流れる時間についても語ります。
16:00〜16:45 橘麗子さん ソプラノコンサート
「鳩になって―ヒロシマ・ナガサキ平和のうた―」
15:00〜15:30 ミニコンサート
18:00〜18:30 ひろしま忌の集い
18:30〜19:00 とうろう流し

出演者紹介
アーサー・ビナード
詩人。
米国ミシガン州出身。
1990年に来日、日本語での詩作、翻訳、エッセイ、ラジオのパーソナリティなどで幅広く活躍中。
今年8月、丸木スマについての文章を収録した『日々の非常口』を朝日新聞社より出版予定
橘 麗子
たちばな・れいこ
二期会会員。
江戸川平和コンサート出演をきっかけに平和の歌に出会い、以後歌い続ける。


城西川越和太鼓「欅」
中高生徒会本部役員と和太鼓に情熱を持つ生徒を中心に構成され、学校内外で活発に活動しています。
「欅」には次の三つの目標があります。
  1.城西を代表する活動の創造
  2.学校行事の活性化
  3.地域貢献
 昨年は、学校行事・地域のイベント・ボランティア活動等、様々な場で15回の公演を実施しました。
太鼓を練習し、披露することで、技術的に向上し、精神的にも成長してきたと思います。
今回披露させていただく曲は、「和知太鼓・ぶちあわせ太鼓・三宅太鼓・城西太鼓」の四曲で、「城西太鼓」はその名の通り城西川越のオリジナル曲です。
今までの練習の成果を存分に発揮し、みなさんに「すばらしい」と言っていただけるような演奏をしたいと思います。
どうぞよろしくお願いいたします。

参考:2004年 ひろしま忌報告