原爆の図丸木美術館 HOME
利用案内 原爆の図 企画展 共同制作 丸木スマ イベント 美術館クラブ パネル貸出 アートスペース
Shop 友の会 FOR PEACE 略歴 美術館の四季 おもなあゆみ 美術館ニュース Links  美術館データ

2006年5月5日
丸木美術館 開館記念日



06年開館記念日

39周年を迎えた丸木美術館の開館記念日には、昨年、一昨年を大きく上回る約230人の方がご来館くださいました。
当日は初夏めいた日和に恵まれ、各イベントも滞りなく行われました。
出演者、ボランティアの皆さん、ご協力ありがとうございました。

当日スケジュール
11:00〜 丸木美術館クラブ・工作教室
手作り和紙で貼り絵を作りました。





13:00〜13:30 遠山昭雄さん「紙芝居再発見!」
全国を巡りながら高齢者に紙芝居を楽しんでもらう活動を
続けている木工作家の遠山さんが、俊さんが絵を描いた「天人の羽衣」他を公演しました。



13:30〜14:00 開館記念日の集い
被爆ハマユウの会から、ヒロシマで被爆したインドハマユウが株分けされ、美術館の庭に植えられました。
東松山9条の会の活動の紹介なども行われました。

   

14:15〜14:45 朗読劇団八月座
「第五福竜丸 公開中」


「秩父弁による憲法第9条」


八月座は2003年9月東京高齢者協同組合の文化活動と
して旗揚げしました。
荒井なみ子座長は当時85才、平均年齢70歳代でスタート。
「8月は7月の後の8月でも9月の前の8月でもない、
日本のあの8月」。
戦争の悲惨さ、核の恐ろしさを次世代に語り継ぎたい思い
で命名しました。

15:00〜15:30 ミニコンサート
オカリナ演奏:杉浦和夫さん


ギター:本川なおこさん、ダンサー:万年山えつ子さんと仲間たち


15:45〜17:00 友の会交流パーティー
今年も有志の手作り料理を囲んで交流が行われました。
福生のてつとらさんからは豪華な鰹のたたきが、栃木の斉藤さんからはビールが差し入れされました。


5月4日はプレ企画【永六輔さん・高橋卓志さん対談 「原爆の図」といのちの対話】が開催されました。