訃報 丸木俊 死去

丸木美術館に寄せられた声

丸木俊先生のご逝去を悼んで
1月13日、丸木美術館の創始者である丸木俊先生がなくなられました。
夫・故位里先生とともに、反核、反戦、平和のために絵筆を執り、率先して行動する俊先生の生き方に、多くの人々が信頼と尊敬を寄せてまいりました。
自然を愛し、あるがままの人のあり様を受け入れながら、自らの信念を貫き通したお人柄にひかれ、多くの若者が集い、巣立っていきました。
私たち美術館関係者も同様に、両先生に導かれつつ、自らの生き方を問い、平和な社会を求めて美術館にかかわって参りました。

しかし21世紀を目の前にして、世界は混迷と不安の中にあり、今なお戦争と核の危険に脅かされ、また多くの人々が飢えや病に苦しんでいます。

丸木両先生の遺志・平和で安全な社会を実現するために、力を合わせて今まで以上に努力していきたいと思います。

この度はご遺族のご意向により、丸木家でご葬儀を営まれることとなりました。

丸木美術館といたしましては、これからも反核、反戦、人権、命の貴さを訴え続け、新たな旅立ちをすることが、両先生の遺志を受け継ぐ道だと考え、このような主旨のもとに5月5日の開館記念日に『偲ぶ会』を開催いたします。
俊先生の他界の悲しみを乗り越えるためにも、この集いの成功へ向けて全力を傾けますので、お力添えをよろしくお願いいたします。

最後に、ご遺族に心から哀悼の意を表するとともに、ご夫妻の遺志を受け継ぐために力を合わせていくことをお約束いたします。

故人の偉業に改めて敬意を表するとともに、ご冥福を心よりお祈りいたします。

2000年1月16日  
原爆の図 丸木美術館

HOMEへ
What' new 企画展 イベント 原爆の図
常設展示 略歴 おもなあゆみ 利用案内 友の会
友の会有志 Shop 美術館ニュース Links