丸木美術館のイベントの時には、各地からたくさんのボランティアスタッフがやってきます。
「丸木俊さんを偲ぶ会」も、そうしたボランティアの方々に支えられて成功しました。
まだ体験したことのない方は、忙しいけれど充実した時間を過ごしに、ぜひお越しください。事務局一同喜んでお迎えします。

このページでは、偲ぶ会でのスタッフの奮闘ぶりをお伝えするべく(またスタッフにはあのときのことを楽しく回想していただくべく)画像満載でお送りします。
2000.5.3. 前日準備


今日の賄いは北村さん特製カレー。
切り干し大根もおいしかったです。


岡野夫妻、なかよく「木の札」づくり。
ふたりは美術館で出会った運命のカップル。


雨がふってきました。もくもくと働くみかちゃんと、バイクで帰れないなーとぼんやりしているまりさん。


新館奥では五日のリハーサルが行われています。
なので読書の時間。


事務局員の働く姿はなぜかあまり写真がありません。
貴重な一枚。

2000.5.4. プレイベント


これも貴重な「働く奈良間さん」。熱心に働いているから写真に写る暇がないのです。
吉川さんと打ち合わせ中。


美術館居残り組の賄いに精を出す北村さんといたる君。おにぎりもおいしかったです。


元実習生も駆けつけてくれました。
ほんとにありがとう。


NWEC案内係の面々……


友の会の方々もたくさん来てくださいました。


現実習生の大久保さん。
おつかれさまです。


前日も遅くまで働いてくれたから、つかれてるんだよね。それとも真剣に話に聞き入る図?


ともあれ映画とパネルディスカッションは無事終了したのでした。


群馬の剣持君は仕事の合間に駆けつけてくれました。遠いところをありがとう。


マルキーズのフラワー寺門、明日に向けて英気を養う、の図。


元最年少ボランティアの勇気くんは、イベントごとに手伝いに来てくれます。なかよしのジンさんと。

2000.5.5. 「丸木俊さんを偲ぶ会」


当日になってトラブル発生。
野外舞台の階段が……!!


野外の司会は「マルキーズ」
フラワー寺門&アニマル鈴木がお送りしました。


4日も五日も天気には恵まれました。
アイスクリームもうまい!!


親子……? 恋人……?
髪型おそろのふたり。

アラブコーヒーも好評でした。
無事に帰りの交通費も稼げたとか……


タイムテーブルが押しまくるなか、トランペットの庄田さんのお心遣いが私のオアシスでした……


マルキーズ+1。右端がニセモノ。


皆さんのおかげで「偲ぶ会」は無事終了。
ありがとうございました&これからもよろしく!!

HOMEへ
What' new 企画展 イベント 原爆の図
常設展示 略歴 おもなあゆみ 利用案内 友の会
友の会有志 Shop 美術館ニュース Links