展覧会やイベントの情報、ボランティアの様子などをつぶやいています。

EVENT CALENDER

館外展情報は「企画展」ページをご覧ください。

12月
14日 企画展展示替え作業
20日 「赤松俊子と南洋群島」展初日
28日 大掃除

1月
17日 美術館ニュース発送作業


原爆の図展示情報

原爆の図は第1部~14部を全点展示中です。


ある日の丸木美術館

11月22日、今日の反核反戦展オープニングイベントより、中島晴矢パフォーマンス。


11月2日、アーサー・ビナード講演「やわらかい はだ」。


10月25日、田辺一乃講談「ゴジラ誕生」。


10月18日、「粟津潔 MEETS 秩父前衛派」ライブ。
ギター笹久保伸、サンポーニャ青木大輔の演奏。


10月13日、黒田征太郎さんトークペインティング。


9月13日、「第五福竜丸/ゴジラ展」オープニングトークで語る長沢秀之さん。


8月30日、加藤登紀子トーク&ライブ「広島 愛の川」。


8月24日、「はだしのゲンを読み解き、語り継ぐために」対談・川口隆行さんと小沢節子さん。


8月6日、ひろしま忌
今年も約220人の参加者で賑わいました。


永田浩三さん(武蔵大学教授)の講演


地元フォークユニットひきのライブ


ひろしま忌の集いにて、豆つぶ音楽隊演奏


都幾川でのとうろう流し


=以上、撮影:山口和彦(丸木美術館事務局)

さようなら原発1000万人アクション
丸木美術館では「さようなら原発1000万人アクション」 に賛同し、署名集約に協力しています。
皆さまも上記リンク先からぜひ署名にご協力ください。

お得情報

丸木美術館チラシ(裏面)をプリントアウトしてお持ちいただくと100円引となります。
※団体・シニアなど他の割引との併用はできません。
チラシの設置・配布にご協力いただける場合はご連絡ください(0493-22-3266)。

被爆 70 年(2015 年)に「原爆の図」をアメリカへ ―ご賛同と募金のお願い―



2015 年6月から8月、丸木位里・俊の共同制作「原爆の図」15 作品の内、6作品をワシントンのアメリカン大学美術館で展示します。これは 原爆の図丸木美術館とアメリカン大学美術館館長ジャック・ラスムッセン、アメリカン大学核問題研究所所長ピーター・カズニックの共同主催です。アメリカ国内の費用はアメリカ側の負担ですが、日本からの移送費用など1000 万円は日本側の負担です。それを多くの市民の募金で集めることで、人々の核廃絶への思いもアメリカ社会に届けることができると考え、募金運動を始めます。
 詳しくはこちらのサイトをご覧ください。
 http://www.aya.or.jp/~marukimsn/kikaku/2015/2015america.html


次回企画展 2014/12/20~2015/04/11 赤松俊子と南洋群島



1940年1月から6月にかけて、当時日本の統治下にあった「南洋群島」、現在のミクロネシアを旅した赤松俊子(のちの丸木俊)。今展では、俊の「南洋群島」をテーマにしたスケッチ、油彩、水墨など200点以上の作品を一挙に公開します。
「南洋群島」という植民地の下で、俊が現地の人や風景に向けたまなざしがどのようなものであったか、再考する機会になることと思います。(展覧会の詳細は後日発表いたします)


2015年版丸木美術館カレンダーのご紹介



2015年カレンダー 丸木位里・俊 絵本の世界をめぐる 800円

丸木位里・俊の夢あふれる絵本の世界をテーマにした2015年丸木美術館カレンダーができました。
『赤神と黒神』や『おしらさま』、『ぶらんこのり』など名作絵本の原画が使われています。
A4サイズ7枚綴り。友の会会員は700円(一般・友の会会員とも10部以上購入の場合は各100円引)となります。
電話・FAXでの御注文も受け付けます。お問い合わせは丸木美術館事務局まで。



丸木スマ画集のご紹介  



丸木スマ画集 2700円

2008年に埼玉県立近代美術館で開催された「丸木スマ展」の図録を、丸木美術館から画集として再編集して刊行しています。会期中に完売となった人気の図録です。掲載図版は80点。あらたに詩人のアーサー・ビナードさんのエッセイを採録しています。
電話・FAXでの御注文も受け付けます。お問い合わせは丸木美術館事務局まで。



丸木美術館紹介ビデオDVDのご案内

2012年春、東松山ケーブルテレビの制作により、丸木美術館を紹介するビデオ映像(全6巻、各15分番組)ができました。
第1巻の「丸木美術館」からはじまり、第2巻「原爆の図(上)」、第3巻「原爆の図(下)」、第4巻「丸木位里」、 第5巻「丸木俊」、第6巻「丸木スマ」というテーマごとに編集されています。
そのビデオDVDを2000円+税で販売しています。

また、団体来館者向けに、このビデオ映像のDVD・ブルーレイの貸出も行っています。
学校団体の美術館見学のための事前学習や、遠くてなかなか来館できない方のための映像鑑賞などに活用して頂きたい と思っています。

詳しくは、丸木美術館事務局(0493-22-3266)までお問い合わせください。
映像制作にご尽力下さった東松山ケーブルテレビの皆さまに、心から感謝いたします。


団体来館のご相談をどうぞ

丸木美術館では学校はじめ各種団体のご来館をお待ちしています。詳しくは、以下のファイルをご覧下さい。
  団体見学の概要はこちらから
  団体見学予約申し込み用紙はこちらから
その他、ご不明な点は、丸木美術館事務局までご連絡ください。


パネル展のご相談をどうぞ

丸木美術館では資料展示のための複製パネルの貸出を行っています。
  料金等の詳細はこちら
7~8月は混み合いますので、お早めにご相談ください。