幼稚園を見学にいらした時のお母様・お父様の声、
お子様が入園されてからのお母様・お父様の声等を参考にさせて頂きました。
また、お子様の入園を控え、不安やご心配も多いかと思います。
まず、これだけは胸をはってお伝えいたします!
先生たちが元気で明るい!子ども達とたっぷり遊んでいる!
私たち保育者は、子ども達に遊ぶ楽しさはもちろんの事、遊びを通して
してはいけない事・ 我慢をする事・友達の事を知るきっかけを大切にしています。
遊びが盛り上がる様、初めは保育者が中心になって遊びの提供をしています。
慣れてくると、子ども達同志で遊び始めるようになります。(先生たちも負けず劣らず大はしゃぎ!)

 

Q1. 色々な先生がうちの子の名前を知っているんですね?
  A1.



浅間幼稚園では、クラスの子ども達だけではなく、全体の子ども達の名前やその子の性格、
幼稚園での行動、どんな遊びが好きなのか理解するように努めています。
お庭やホールなどの場所で、担任に関係なくその場にいる保育者が責任をもって
見ていく様に心がけています。
Q2. フリーの先生は何をしているのですか?
  A2.



まず初めにフリーの保育者は、全園児の子ども達の名前を覚えるようにしています。
担任とは違った立場で子とも達を見ます。
担任が、問題行動を起こしている子どもの方に関わっている時、クラスの子ども達を見たり、
逆に、担任が、全体の子ども達を見ている時に、個別に少人数の子どもと関わっています。
Q3. 洋服を汚して帰ってきて困るわー。
  A3.




入園したばかりの子ども達の中で小手先だけで遊んでる子がいます。
その原因は沢山ありますがトップはずばり「お洋服を汚すとママにしかられる」です。
遊びに夢中になって汚れた制服を着て帰る事もありますが、洋服を汚す時期はそんなに長くはありません。
年長になってきますと、汚さないよう工夫するよう知恵がついてくるものなのです。
お子様がお家に帰った時、洋服が汚れていたら「こんなに遊んできたのね」と言える
お母さんになって欲しいと思ってます。
Q4. 幼稚園に入るまでに何かする事ってあるんですか?
  A4.



特別な事はありませんが、排泄が出来る事は大切な事です。
お母様・お父様の中には文字のお稽古をしなくてはとご心配される方もいらっしゃいますが、
幼稚園ではバッヂの名前の所にその子のマークがついてますので
字が読めなかったり、書けない事で不便になる事はありません。
Q5 いつも遊んでばかりで小学校へ行ってから困らないかしら。
  A5.











小学校の授業のように一斉に同じ事を教える事は少ないです。
十人十色、個人差のある子ども達です。
一律に子ども達を動かさず、ひとりひとりの気持ちを考えて見守ってゆこうと考えています。
いすにじっと座り、先生の顔だけ見つめ、
文字や計算を取り入れるだけの学習保育では人として生きていく上での基本的な事は学べません。
無理に早くから教え込まなくても遊びという大きな体験から
自然に長い・短い・大きい・小さい・重い・軽い・早い・遅い・1、2、3、4、数える事
「なんて書いてあるのかな」興味や関心がどんどん生まれて来るこの時期には
3才・4才・5才でしか出来ない事があると考えています。
遊びから自ら学んだことは大変価値のあるものですし、
仲間とともに遊び込むことで小学校へ行ってからの学習をする力がついてくるものなのです。
「浅間の子は良く遊ぶ!」「何もない所でも遊べる!」と評価して頂いてます。
Q6. お友達と仲良くできるか心配だなあ・・・。
  A6.





お友達が早く出来る子、一人で黙々と遊んでる子、
お友達が出来るには入園前の生活も影響しますが個人差があるものです。
幼稚園ではいつも仲良く遊ぶことばかりではありません。
例えばおもちゃの取り合いでトラブルになる事もありますが、
その事がきっかけで仲良くなりますので親が必要以上にあれこれと心配する事はありません。
子どもの育つ力を信じ、見守ってあげて欲しいと思います。
Q7. 実は、親同士の付き合いが苦手なんです。
  A7.





クラスのお母様と一度に親しくなろうと頑張らなくても良いと思います。
お子様が家でお友達の名前を言うようになった時、
「いつもお名前出てくるんですよ。」とその子のお母様に声をかけたり、
お弁当のおかずの事をきっかけに話したり、保護者会などで隣り合わせになった時に自己紹介したり、
何気ない事で積極的に話し掛けてみてはいかがでしょう。
お母様・お父様も幼稚園を通してすてきな出会いを沢山して欲しいと思います。
Q8. トイレ・着替え・食事がちゃんと出来るか不安!
  A8






入園当初のおもらしは特別な事ではありません。
今年の年少では、トイレ係の担当を決め、しばらくはトイレに必ず保育者がいる様にしてきました。
一人一人の子どもの排泄時間を表にして対応してきました。
一人で出来なかった子も、お友達や上の子がトイレを使うのを見ながら出来る様になっていきます。
着替えは、手を貸した方が良い時は手助けをしますが、一人で出来る子は見るだけにします。
4月から入園して10月の衣更え頃になりますとほとんどの子が手助けを必要としなくなるものです。
昼食時間は、早い子で5分・遅い子で1時間程かかって食べています。
ご家庭での協力が大きい事ですので、担任から個々に状況をお話しご協力をいただいています。
Q9. 入園したら働き始めたい(預かり保育について)
  A9.




働くお母様が増え、幼稚園でも預かり保育を行っています。
また、夏休み中の預かり保育も行っております。
預かり保育は、まず、お子さんが幼稚園にすっかり慣れてからでないと無理ですので、
担任にお子さんの様子をお聞きになってから、少しずつ時間を延ばされる事が良いと思います。
Q10 途中入園を希望される方へまでの手続き
  A10






入園手続き
   次の書類をご準備下さい。
   @入園願書
   A入園面接料
   B印鑑(金融機関への届け出印)
   ☆手続きには多少時間がかかります。事前にお電話下さい。
   ☆前園での教材は、お使いになられて結構です。不足している物をご購入下さい。

 

浅間幼稚園のホームページ -Q&A-