2015年6月~12月 原爆の図アメリカ展の報告



ニューヨーク パイオニア・ワークスでの展覧会の様子


アートメディア『HYPERALLERGIC』により、ブルックリンで開催された展覧会の年間ベスト2位に選ばれました。



 

 

 
November 23, 2015 FINANCIAL TIMES
http://www.ft.com/intl/cms/s/0/0dce44ca-8f76-11e5-8be4-3506bf20cc2b.html#slide0

November 30, 2015 HYPERALLERGIC
http://hyperallergic.com/255344/the-historic-painted-panels-that-exposed-the-hell-of-hiroshima/

December 15, 2015 HYPERALLERGIC "Best of 2015: Our Top 10 Brooklyn Art Shows"
http://hyperallergic.com/261439/best-of-2015-our-top-10-brooklyn-art-shows/


ボストン大学美術館展の様子
 
October 6, 2015 BOSTON GLOBE
https://www.bostonglobe.com/arts/2015/10/06/currents-currency-and-panic-two-new-exhibitions/aqy7ccX3XTGMbqLvuVHygL/story.html

October 6,2015 BU Today
http://www.bu.edu/today/2015/new-exhibition-recalls-the-horrors-of-hiroshima/


ワシントンD.C.のアメリカン大学美術館展の様子
 
成田空港に運び込まれ(左)、空輸でワシントンD.C.に到着した《原爆の図》(右)。

 
アメリカン大学美術館に搬入し(左)、展示していきました(右)。

  
照明を設定すると、会場の雰囲気も大きく変化します。

 
展覧会初日には、たくさんの観客と国内外の多くのメディアが来場しました。

6月12日東京新聞 http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2015061201001204.html
6月13日日本経済新聞 http://www.nikkei.com/article/DGXLASGM13H19_T10C15A6NNE000/
6月13日AP通信配信 http://readingeagle.com/ap/article/japanese-art-on-atomic-bombings-on-exhibit-in-washington
6月15日毎日新聞 http://mainichi.jp/select/news/20150615k0000e030071000c.html
6月15日北海道新聞 http://dd.hokkaido-np.co.jp/news/international/international/1-0145754.html
6月16日埼玉新聞 http://www.saitama-np.co.jp/news/2015/06/16/02.html


〈原爆の図アメリカ展〉が成功裡に閉幕しました 12 月16 日ニューヨーク展の様子の報告
小寺隆幸(原爆の図丸木美術館代表理事)


被爆70年 多くの方々の願いと募金により「原爆の図」アメリカ展スタート

NPT会議と被爆者の取り組み ニューヨーク訪問(4.26~5.2)報告
小寺隆幸(原爆の図丸木美術館代表理事)



↓アメリカ巡回展のチラシは以下の画像からご覧いただけます。
 


原爆の図 ワシントン、ボストン、ニューヨークで開催決定
ご賛同、ありがとうございます。募金は12月まで続けます。


 皆様のご協力により、賛同の輪は全国に広がり、2月末現在で約1600名、総額1000万円に達しました。被爆70年の今年、なんとしてでも核廃絶の一歩を踏み出したいという皆様の願い、そして再び戦争に向かってはならないという危機意識と決意を感じ、私たちも、この展覧会実現の責任の重さを痛感しています。
 1月中旬に美術館の岡村学芸員が訪米し、アメリカン大学美術館およびピーター・カズニック氏と打ち合わせを行いました。新しい素晴らしい美術館です。「原爆の図」とともに広島・長崎の被爆資料も併せて展示され、会期中に被爆者の方をお招きして、被爆体験を語る会も行われる予定です。アメリカではじめての大きな原爆展となります。会期は6月13日から8月16日に確定しました。月曜休館、入場無料です。《幽霊》《火》《署名》《とうろう流し》《米兵捕虜の死》《からす》を展示します。その後、秋にはボストン大学ギャラリーとニューヨークのパイオニア・ワークスで展示することもきまりました。
 そこでアメリカ内での移動の費用が新たに必要となりました。またこの間の円安により運送費も昨春の見積もりより上がっています。そこで募金目標を1500万円に修正させていただくことにしました。賛同募金の受付も12月まで継続します。
 戦後70年に入り、核兵器廃絶へ向けた世界の取り組みが大きく進んでいます。昨年末、ウィーンで核兵器の非人道性に関する国際会議が開催され、「核兵器の使用がもたらす人道上の被害を防ぐ唯一の保証は予防(核不使用)をおいて他にない」という明確なメッセージが発せられました。さらに赤十字国際委員会総裁マウラー氏は、2月に広島を訪問し、その後ジュネーブで「核兵器:人類に対する脅威に終焉を」という声明を発しました。(赤十字HP参照)
 4月末から国連で行われるNPT再検討会議には50名近い被爆者の方々が訪米し訴えます。(丸木美術館代表も参加します。)こうして核のない世界をめざす声が広がる中で6月から「原爆の図」展が開催されます。会期中に多くのアメリカ市民が訪れ、原爆の図に向き合うことで原爆が人間に何をもたらしたのかを考えてくださることを願っています。
                          (公益財団法人 原爆の図丸木美術館 理事長 小寺隆幸)

<開催趣旨>
  丸木位里(1901~1995)・俊(1912~2000)夫妻は、原子爆弾が広島を壊滅させた 3日後、位里の両親の住む広島に入り、破壊と絶望の情景を目の当たりにしながら救援活動に尽力しました。
 その後、占領軍が原爆報道を禁じる中で日本の再軍備が進むことに危機感を抱き、今伝えねばと1950年から「原爆の図」を描き始めました。最後の第 15 部が完成したのは 82 年でした。
 50年代に「原爆の図」は日本全国で、さらに欧州・アジア・豪州でも展示され、多くの人々に原爆の実相を伝えてきました。アメリカ合衆国では70年にニューヨークなど8都市で、88年と95年にも各1都市で展示されました。

 今回、被爆 70 年の節目に、初めてワシントンで展示します。「私たちの生きているうちに核廃絶を」 という被爆者の悲願の実現にとって残された時間は多くありません。核保有国が核抑止論を護持し核 廃絶へと踏み出さない中で、125 か国が核兵器の残虐性・非人道性に焦点を当て、核兵器のない世界をめざす共同声明を作成し、日本政府も初めて参加しました。
 来春のNPT(核不拡散条約)再検討会議でその動きを具体化させるために、多くの被爆者が渡米し訴えようとしています。
  「原爆の図」展はその被爆者の取り組みと連帯し、NPT 会議後の新たな動きの中で開催されます。

 「原爆投下は正しかった」という言説が支配するアメリカでも、今、オリバー・ストーンとピーター・ カズニックが歴史的事実を検証し、「原爆投下は誤りだった」と明確に主張し波紋が広がっています。
 来年はアメリカにとっては「戦勝 70 年」ですが、その中で人々が「原爆の図」に向き合えば、原爆 が人間に何をもたらしたかを理解し、原爆が絶対悪であることを感じ取ってくださるでしょう。
 また今回、第 13 部「米兵捕虜の死」と、朝鮮人被爆者への差別を描いた第 14 部「からす」も展示します。これらは 1970 年のアメリカ展での市民からの問いを契機に夫妻が描いた作品です。 栗原貞子は 1976 年の詩「ヒロシマというとき」で次のように詠いました。

   〈ヒロシマ〉といえば〈パール・ハーバー〉
   〈ヒロシマ〉といえば〈南京虐殺〉…
   〈ヒロシマ〉といえば 血と炎のこだまが 返って来るのだ

 丸木夫妻はこの問いを誠実に受け止め、その後の作品を描きました。夫妻の歩みは 70 年代の日本 における加害責任の自覚の先駆けをなすものでした。今、戦争中の事実を否定する言説が日本国内で 声だかに言われている中で、この展覧会が日米の市民の対話を深める契機になることも願っています。

 芸術は政治に対し無力のようですが、人々の心にしみいり、人々を変え、やがて社会を変えていく力になります。アメリカの歴史家ジョン・ダワーは次のように書いています。
  「位里と俊が行ってみせたように、怒りが怒りとしてだけでなく悲劇の感覚と複雑さ を伴うイメージとして提示される時、歴史の記憶は確かなものとなるのである。」 ジョン・ダワー「戦争と平和と美—丸木位里と丸木俊の芸術」1988

<開催概要>
 企画・制作:早川与志子 (フリー・プロデューサー)
 キュレーター:岡村幸宣(原爆の図丸木美術館学芸員)
 日程:2015年6月 13 日〜8月 16 日 アメリカン大学美術館(ワシントン D.C.)
     2015年9月11日~10月18日 ボストン大学アートギャラリー(ボストン)
     2015年11月13日~12月20日 パイオニア・ワークス(ニューヨーク・ブルックリン)
 展示作品: 「原爆の図」6作品 (「幽霊」「火」「署名」「とうろう流し」「米兵捕虜の死」「からす」)
 必要経費:約 1500 万円(日本からの往復輸送費・ 保険料、資料作成、関連展示費など) (アメリカ内の移動費用、美術館の管理費,人件費などはアメリカ側が負担します。 )
 各種助成金や団体からの協賛金も追求しますが、主に市民の募金でまかないます。

<賛同・募金・広報についてのお願い>
 ☆この取り組みに賛同いただける方はメール kodera@tachibana-u.ac.jp、あるいは葉書、フ ァックスで美術館まで、お名前・肩書・ご住所・お名前の公表の可否などをお知らせください。
 公表可の方のお名前は丸木美術館ホームページで公表させていただきます。 ☆募金は1口 1000 円です。なお 10000 円以上募金の方には終了後報告集を送付します。 郵便局の青い振り込み用紙を使い、下記に振り込んでください。

  郵便局振込 口座番号 00120-1-486209 原爆の図丸木美術館アメリカ展基金

 記入欄に、ご住所、電話、メールアドレスがあればあわせてお書きください。領収書・寄付金 控除証明が必要な方はお書きください。この募金は寄付金控除の対象となります。

☆振込用紙つきのチラシを作成します。必要部数をお知らせいただければ9月以降送付します。
☆映画「原爆の図」2 作品(今井正・青山通春監督 1953・17 分、宮島義勇監督 1967・30 分) の上映会を行いませんか。できればその場で募金を集めてくだされば。詳細は美術館まで。
☆この呼び掛け文を多くの方々にひろめてください。メールでの拡散も歓迎です。

<問い合わせ先>
公益財団法人原爆の図丸木美術館 355-0076 東松山市下唐子1401
TEL:0493-22-3266 FAX:0493-24-8371 marukimsn@aya.or.jp





2014年8月7日付『東京新聞』より



「原爆の図」2015 年アメリカ展 賛同者・賛同団体
  2015年11月17日現在 順不同 

賛同団体82   賛同者1920名

【団体】
原水爆禁止日本国民会議 ピースボート 日本YWCA 東京YWCA 広島YWCA 神戸YWCA 福島YWCA 湘南YWCA 新潟YWCA 京都YWCA 甲府YWCA 呉YWCA 大阪YWCA 長崎YWCA 日本カトリック正義と平和協議会 平和を実現するキリスト者ネット ワールド・フレンドシップ・センター はだしのゲンをひろめる会 兵庫県被爆二世の会 中帰連平和記念館 山梨平和ミュージアム テレジンを語りつぐ会 アジェンダ・プロジェクト 杉並ユネスコ協会 まちだ・さがみユネスコ協会 チェルノブイリ子ども基金 フレンズオブアシーラ フォーギブネス・フロム・ヒロシマ 宮森・630を伝える会 杉並女性団体連絡会 川崎地区9条連 安房地区9条連 東京南ブロック9条連 北杜市9条連絡会 非暴力平和隊・日本 平和のための戦争展in比企実行委員会 和光同窓親和会世話人会 東京湾の原子炉から首都圏を守る会 平和のために手をつなぐ会 即徳寺 生活クラブ狭山ブロック「遺言」上映実行委員会 江古田映画祭 実教出版脱原発有志の会 わかり易い仏教講座生徒一同 丸岡栄光学園緑幼稚園園児一同 ピースボート#86乗船者 人形劇サークルムクムク 部落解放同盟東京連合会女性部 長崎県退職女性教員の会 佐世保市退職女教師の会 秋田県平和労組会議 自治労埼玉県職員組合 JR総連 JR東労組本部 JR東労組秋田地方本部 JR東労組横浜地方本部 JR東労組水戸地方本部 JR東労組大宮総合車両センター支部 日本貨物鉄道労働組合 日本貨物鉄道労働組合東京支部 JR貨物労働組合関東地方本部 JR貨物労組関西地方本部 JR東海労働組合 JR東海労働組合新幹線地方本部 JR東海労働組合静岡地方本部 JR北海道労組 JR北海道労組函館地方本部 JR西日本労働組合 JR西日本労働組合関西地方本部 JR西日本労働組合中国地方本部 JR西日本労働組合米子地方本部 JR西日本労働組合岡山地方本部 JR西日本労働組合広島地方本部 JR西日本労働組合山口支部 JR西日本労働組合福岡地方本部 JR貨物労組近畿支部 上野駅ももんが 株式会社ピーターパン 小峰書店 こまえ平和フェスタ実行委員会 神宮寺

【個人】
田中煕巳(日本原水爆被害者団体協議会事務局長) 沢田昭二(原水爆禁止日本協議会代表理事、名古屋大学名誉教授) 森瀧春子(核兵器廃絶を目指す広島の会共同代表) 伴英幸(原子力資料情報室共同代表) 川崎哲(ピースボート共同代表) 川﨑昭一郎(第五福竜丸平和協会代表理事) 梅原猛(哲学者) 瀬戸内寂聴 秋葉忠利(前広島市長) スティーブン・リーパー(広島女学院大学客員教授) 横原由紀夫(第九条の会ヒロシマ世話人・元広島県原水禁事務局長) 近藤紘子(被爆者・アメリカン大学卒)米澤鐡志(被爆者・京都原爆を浴びた被災者の会宇治支部役員) 平田道正(被爆者・杉並光友会) 久保田朋子(被爆者・杉並光友会副会長) 吉田一人(杉並光友会副会長) 呑田務(被爆者・杉並光友会幹事) 橋爪文(被爆者・詩人) 関千枝子(被爆者・ノンフィクションライター) 山田玲子(被爆者) 三宅信雄(埼玉県原爆被害者協議会しらさぎ会) 久保山榮典(埼玉県原爆被害者協議会副会長) 江浦聖司(埼玉県原爆被害者協議会理事) 中西敬子(埼玉県原爆被害者協議会理事) 土田和美(埼玉県原爆被害者協議会理事) 原田秀一(埼玉県原爆被害者協議会理事) 米澤浩子(埼玉県原爆被害者協議会理事) 木内恭子(埼玉県原爆被害者協議会理事) 小峯謙司(埼玉県原爆被害者協議会しらさぎ会) 堀田シヅヱ(埼玉被爆者の会) 原明範(埼玉県原爆被害者協議会事務局長) 濵中紀子(埼玉県原爆被害者協議会事務局次長) 吉村和弘(埼玉県原爆被害者協議会事務局次長) 石丸乾二(埼玉県原爆被害者協議会事務局ボランティア) 畑井克彦(兵庫県被爆2世の会代表) 大石又七(元第五福竜丸乗組員) 小沼通二(世界平和アピール七人委員会委員・物理学者) 池内了(世界平和アピール七人委員会委員・総合研究大学院大学教授) 大石芳野(世界平和アピール七人委員会委員・写真家) 武者小路公秀(世界平和アピール七人委員会委員・大阪経済法科大学) 安斎育郎(立命館大学国際平和ミュージアム終身名誉館長/安斎科学・平和事務所長) 加藤登紀子(歌手) 吉永小百合(俳優) 鎌田慧(ルポライター) 落合恵子(作家・クレヨンハウス主宰) アーサー・ビナード(詩人) 大田昌秀(元沖縄県知事・沖縄国際平和研究所理事長) 安次富浩(辺野古ヘリ基地対策協議会代表) ジャン・ユンカーマン(映画監督・『HELL FIRE 劫火』監督) 森重一成(広島養専寺住職) 浅妻南海江(はだしのゲンをひろめる会理事長/プロジェクト・ゲン代表) 渡部朋子(ANT-Hiroshima理事長) 村田光平(元駐スイス大使、地球システム・倫理学会常任理事) 天木直人(元レバノン駐日大使) 乗松聡子(Peace Philosophy Centre代表) 池田龍雄(画家) 黒田征太郎(イラストレーター) 今中哲二(京都大学原子炉実験所) 小林圭二(元京都大学原子炉実験所) 梅原利夫(和光大学教授) 高橋哲哉(東京大学教授) 岡真理(京都大学教授) 鎌田東二(京都大学こころの未来研究センター教授) 島薗進(上智大学教授・東京大学名誉教授) 藤岡惇(立命館大学特任教授) 田中利幸(広島市立大学広島平和研究所) 石川文洋(報道写真家) 中村梧郎(フォトジャーナリスト) 広河隆一(フォトジャーナリスト) 豊田直己(フォトジャーナリスト) 今城力夫(フォトジャーナリスト・元UPI) 豊崎博光(フォトジャーナリスト) 本橋成一(写真家・映画監督) 鎌仲ひとみ(映像作家) 三上智恵(「標的の村」監督) 新井卓(写真家) 大木茂(写真家) 小林一平(『奇跡への情熱』核廃絶プロジェクト・映画『ひろしま』上映代表) 竹田信平(アーティスト・映像作家) 早乙女愛(映像プロデューサー・文筆家) 四ノ宮浩(ドキュメンタリー監督) 中村里美(映画「アオギリにたくして」プロデューサー) 伊東茂利(映画「アオギリにたくして」プロデューサー)中村柊人(映画「アオギリにたくして」監督) 柴田昌平(映画監督) 有原誠治(映画監督) 荻上直子(映画監督) 宮良瑛子(沖縄平和美術展委員) Chim↑Pom 万年山えつ子(画家) 平松利昭(画家) 田島和子(画家) 金山明子(画家) 榎本香菜子(画家) 服部証次(画家) 島田澄也(画家) 松井エイコ(壁画家) 長谷好男(平和を願う千葉県美術家の会) 市川秀光(自由美術協会会員) 川口忠彦(画家) 羽生田有紀(藍型染作家) 長谷川千賀子(彫刻家) 古川美佳(韓国美術文化研究) 三木祥子(環境アーティスト) 植村香柳(書家) 檜よしえ(俳優) 辻萬長(俳優) 岡原真弓(歌役者) 岡崎弥保(俳優・語り部) 松井朝子(パントマイミスト) 和泉舞(舞踏家) 井上鑑(作・編曲家) 崔善愛(ピアニスト) やまがたすみこ(シンガー) おおたか静流(シンガー) 井出博子(声楽家) 萩京子(作曲家) 出博子・平井健(音楽家・医師) ティモシー・ホザース(ピアニスト) 折井美紀(ピアニスト) 粟津ケン(KEN主宰) ちくましげる(蚕小屋ライブ) アイリーン・美緒子・スミス(環境ジャーナリスト/グリーン・アクション代表) 稲岡美奈子(地球救出アクション97代表) 竹峰誠一郎(グローバルヒバクシャ研究会共同代表・明星大学教員) 小沢節子(日本近現代史研究者、『「原爆の図」描かれた記憶、語られた絵画』著者)外岡秀俊(ジャーナリスト・作家、ジョン・ダワー「忘却のしかた、記憶のしかた」訳者) 中嶋寛(国境なき通訳団・長崎純心大学客員教授) 崎山比早子(医学博士・元国会事故調査委員) 高橋卓志(神宮寺住職) 赤松良海(住職) 武田隆雄(日本山妙法寺僧侶) 能仁智子(僧侶) 佐々木政正(真宗大谷派僧侶)甲賀和彦(武蔵野教会長老) 内坂晃(牧師) 小枝功(由木キリスト教会)中野桃園教会有志 石川逸子(詩人) Peter van den Dungen(平和のための博物館国際ネットワーク代表) 山根和代(平和のための博物館国際ネットワーク理事) Liska Blodgett(ウイーン平和博物館館長) Sultan Somjee(Community Peace Museums Heritage Foundation of Kenya) 加國尚志(立命館大学国際平和ミュージアム副館長) 谷川佳子(平和友の会・立命館大学国際平和ミュージアムボランティアガイド) 岡田知子(立命館大学国際平和ミュージアムボランティアガイド) 小谷美智子(立命館大学国際平和ミュージアム平和友の会会員) 池田恵里子(女たちの戦争と平和資料館館長) 髙實康稔(岡まさはる記念長崎平和資料館理事長・長崎大学名誉教授) 野間美喜子(ピースあいち館長) 小島久志(ピースあいち正会員) 小渕真理(NPO法人アウシュヴィッツ平和博物館館長) 長峰孝文(原発災害情報センター長) 松村高夫(中帰連平和記念館長・慶応大学名誉教授) 芹沢昇雄(中帰連平和記念館事務局長) 浅川保(山梨平和ミュージアム理事長) 神直子(NPO法人ブリッジ・フォー・ピ-ス代表理事) 伊東和久(ノーモア・ヒバクシャ記憶遺産を継承する会事務局長) 二宮かおる(フォーギブネスフロムヒロシマ代表) 利元克巳(ヒロシマ革新懇事務局長) 片岡明(京都平和委員会事務局長) 片岡健(東京都日本中国友好協会顧問/自主・平和・民主のための広範な国民連合・東京代表世話人) 西澤清(自主・平和・民主のための広範な国民連合・東京代表世話人) 上村ひろ子(広範な国民連合福岡) 宇都宮徳一郎(NPO東京都日中友好協会会長) 鶴崎祥子(神戸YWCA会長) 平城智恵子(呉YWCA総幹事) 長尾眞理子(呉YWCA会員)  内海公子(新潟YWCA) 田中美智子(東京YWCA会員) 湯口恵(神戸YWCA会員) 石原清美(静岡YWCA) 半井康恵(広島YWCA) 林美紀子(杉並ユネスコ協会) 江田伸男(秩父ユネスコ協会事務局) 藤川泰志(原水爆禁止調布市民会議) 瀬沼辰正(あきる野原水協理事長) 三井基次(あきる野原水協事務局長) 佐藤俊一(原爆禁止埼玉県協議会) 木瀬廣子(9条連事務局長) 鈴木政和(安房地区9条連代表) 鈴木俊一(安房地区9条連) 林久子(安房地区9条連) 酒井吉美(安房地区9条連) 山口稔(安房地区9条連) 小泉聡(安房地区9条連) 佐々木昇(安房地区9条連) 鈴木健一郎(安房地区9条連) 早川康雄(安房地区9条連) 小池利夫(安房地区9条連) 仲野勝(安房地区9条連) 渡辺泰一郎(九条の会浜松会員) 春山秀雄・房子(柏市南部9条の会) 島田啓子(ふじさわ九条の会事務局) 田中廉(九条の会かわにし・パレスチナ子どもの里親運動) 早川芳夫(9条を守る神奈川高校教職員の会) 内田富美子(みのお9条の会) 柳田きぬ(九条の会にしかわ) 「キリスト者・九条の会」北九州有志(石井方子 井上千鈴 岩本ナセ 鬼塚賀津子 川辺希和子 高瀬紀子 永松由紀子 長谷川基子) 寺尾浩次・安子(平和憲法を広める狛江連絡会) 二橋元長(埼玉県平和委員会) 児玉捷之(非核の政府を求める埼玉の会) 坂場絹江(被爆体験開き書き行動実行委員会) 三浦恭子(被爆体験聞き書き行動実行委員会) 安川寿之輔(不戦兵士・市民の会) 石塚茂子(ぴーすぷろじぇくと苫小牧) 市川まり子(ちば・戦争体験を伝える会) 吉沢てい子(横浜市非核兵器平和都市宣言市民のつどい実行委員会) 藤澤宣史(ピースリンク広島・呉・岩国会員) 大川弘子(被爆者の声をうけつぐ映画祭実行委員) 山田みちよ(2011.311支援絵手紙シールぺたんネッ人代表) 小倉正(百年の悔を子孫に傳ふるなかれの会代表) 新婦人北杜支部有志 石本剛(市川朝鮮問題研究会) 比屋根照夫(琉球大学名誉教授) 我部政明(琉球大学教授) 髙畑明尚(琉球大学教授) 木村朗(鹿児島大学教員、平和学) 堀田哲一郎(鹿児島国際大学教授) 戸田清(長崎大学教員) 長野秀樹(長崎純心大学教授) 白鳥紀一(物理学者・元九州大学教授) 豊島耕一(佐賀大学名誉教授) 高橋博子(広島市立大学 広島平和研究所講師) 影山純夫(神戸大学名誉教授) 池田清(神戸松蔭女子学院大学) 前川純一(神戸大学名誉教授) 君島東彦(立命館大学教授) 倉石寛(立命館大学教授) 山井敏章(立命館大学経済学部教授) 松野周治(立命館大学経済学部教授) 藤田明史(立命館大学非常勤講師・平和学) 安藤正玄(立命館大学) 磯崎清之(立命館大学) 志岐常正(京都大学名誉教授) 上野健爾(京都大学名誉教授・四日市大学関孝和数学研究所長) 井口和起(京都府立大学名誉教授) 的場信樹(佛教大学社会学部教授) 小暮宣雄(京都橘大学教授) 宮嶋邦明(京都橘大学教授) 八木英二(京都橘大学教授) 倉持祐二(京都橘大学教授) 口野隆史(京都橘大学教授) 井の口貴史(京都橘大学教授)芦名猛夫(京都橘大学教授) 高久嶺之介(京都橘大学教授) 大久保恭子(京都橘大学教授) 小寺隆幸(京都橘大学教授) 上中良子(京都橘大学元教授) 北井宏明(京都橘大学) 北川政幸(京都大学) 前田佐和子(元京都女子大学教員) 中川さつき(京都産業大学准教授) 小倉利丸(富山大学教員) 伊禮三之(福井大学教授) 浪川幸彦(名古屋大学名誉教授・数学) 藤本博(南山大学外国語学部英米学科教授) 生方卓(明治大学准教授) 早川敦子(津田塾大学教授) 高原孝生(明治学院大学国際平和研究所所長) 濱野一郎(明治学院大学名誉教授) 今井むつみ(慶応大学教授) 中尾麻伊香(慶應義塾大学) 鈴木宣弘(東京大学教授) 柴垣和夫(東京大学・武蔵大学名誉教授・経済学) 髙田千昭・富子(東京大学大学院客員教授) 西村明(東京大学准教授、宗教学) 永田浩三(武蔵大学教授) 鵜飼哲(一橋大学教授) 杉田明宏(大東文化大学教員) 小林緑(国立音楽大学名誉教授) 尾形憲(法政大学名誉教授) 伊藤陽一(法政大学名誉教授) 浅見和彦(成蹊大学名誉教授) 古川純(専修大学名誉教授) 関田寛雄(青山学院大学名誉教授) 伊藤セツ(昭和女子大名誉教授) 天野寛子(昭和女子大名誉教授) 吉原令子(日本大学教員) 後藤雄介(早稲田大学) 栗原稔 竹内昭(法政大学名誉教授) 安藤聡彦(埼玉大学教員) 西川純子(独協大学名誉教授) 片岡洋子(千葉大学教育学部教授) 天野光則(千葉商科大学名誉教授) 久保田護(茨城大学名誉教授) 中島紀一(茨城大学名誉教授・農学) 黒滝正昭(宮城学園女子大学名誉教授) 佐々木洋(札幌学院大学名誉教授) 太田一男(酪農学園大学名誉教授) 森中定治(生物学者) 藤田祐幸(物理学者) 野村修身(工学博士) 奈良本英佑 丸浜江里子(大学非常勤講師) 村松マリ・エマニュエル(大学講師) 鳥羽耕史(大学教員) 小倉信次(大学教員) 板垣文夫(大学教員) 宇野田尚哉(大学教員) 藤井寛治(元大学教員) 上杉忍(アメリカ史研究者) 岩田好宏(子どもと自然学会顧問) 阿部弘(経済学者) 奈良勝行(白梅学園大学教育福祉研究センター研究員) 五島秀一(秀物理学研代表) 志賀功(大阪歴史教育者協議会) 大槻とも恵(トロント大学博士課程) 野島大輔(アメリカン大学元訪問研究員) Yoshitaro Kusumi(M・D) 青木冨貴子(ジャーナリスト・作家) 野村路子(ノンフィクション作家) 西里扶甬子(ジャーナリスト) 大塚敦子(ジャーナリスト) 野坂悦子(翻訳家) 蔦村的子(翻訳家) 西舘好子(日本子守歌協会理事) 降矢奈々(絵本作家) きどのりこ(児童文学者) 濱野京子(児童文学作家) 盛田隆二(作家) 青山敬子(フリーライター) 杉山春(ルポライター) 大木晴子(「1969新宿西口地下広場」著者) 田島伸二(国際識字文化センター) 平尾行隆(文筆家) 中畝輝夫(編集者) 三角忠(編集工房朔代表) 広瀬恒子(親子読書地域文庫全国連絡会世話人) 水越規容子(学校図書館を考える全国連絡会) 市川幸子(日本子どもの本研究会会員) 小寺美和(日本子どもの本研究会会員) 稲葉純子(語り手) 後藤由美子(わたぼうし文庫) 川口重雄(丸山眞男手帳の会) 酒井京子(童心社会長・紙芝居文化の会代表) 田中正美(童心社社長) 永牟田律子(童心社編集) 村山恒夫(新宿書房代表) 小峰紀雄(小峰書店代表取締役) 粕谷たか子(静岡県母親大会連絡会会長) 鍬塚聰子(テレジンを語りつぐ会ふくおか) 柏テレジンの会有志 毛利亮子(市川房枝記念会女性と政治センター維持員) 松村光子(ユダヤ・アラブ青少年共学共存推進日イ支援会代表) 瀧口典子(群馬教育文化フォーラム代表) 佐藤正治(周防大島文化交流センター地域交流員) 天野清子(21Cをひらくみやぎ女性のつどい) 前田昭典(サウダージ出版企画ルーム代表、心理相談室サウダージ室長) 浅野智子(NPO法人HCCグループ理事長) 稲邑恭子(フェミックス代表) 向井雪子(チェルノブイリ子ども基金代表理事) 黒部信一(未来の福島こども基金代表・小児科医) 山田真(小児科医) 白﨑良明(核戦争を防止する石川医師の会代表世話人) 瀧口道生(医師・群馬中央医療生協理事長) 箕輪眞澄(元国立保健医療科学院疫学部長) 吉見修子(九条医療者の会かごしま) 平井健(医師) 山田屋孝太郎(山田屋歯科医院院長) 小野寺健一(医師) 松下敏夫(医師) 小西弘泰(医師) 八田一郎(内科医) 石黒慶次(医師) 小栗明子(医師) 早苗麻子(精神科医) 竹中啓子(臨床心理士) 堀政晴(診療放射線技師) 植松光子(漢方薬膳サロンウエマツ薬局) 宜野座映子(ハーフセンチュリー宮森) 宮良純一郎(八重山戦争マラリアを語り継ぐ会) 田島公子(前越生町長) 藤代政夫(千葉県議会議員) 野呂けいこ(大田区議会議員) 斉藤ゆうこ(荒川区議会議員) 山本由起子(金沢市議会議員) 毛利正道(弁護士) 赤松岳(弁護士) 吉峯啓晴(弁護士) 元倉美智子(たんぽぽ法律事務所) 西脇鈴代(司法書士) 伊藤幸夫(司法書士) 西嶋民子(Peace News Japan) 谷山由子(日本国際ボランティアセンター東日本震災支援担当) 桑原三恵(いのち・原発を考える新潟女性の会) 永井好子(男女平等をすすめる教育全国ネットワーク) 石毛美智子(男女平等をすすめる教育全国ネットワーク) 黒澤真里(埼玉合唱団) 森村美智子(埼玉合唱団) 柿沼みつる(埼玉合唱団) 伊藤恭一(埼玉県生協連) 岩岡宏保(埼玉県生協連) 市川京子(コープネットグループ労働組合) 田中友里(日本機関紙協会埼玉県本部) 朝日勝子(新婦人の会会員・元小学校教師) 樽美政恵(婦人民主クラブ) 主山しのぶ(森の測定室滑川) 安藤多恵子(市民エネルギー研究所) 奥田さがこ(高尾山を愛する仲間たち) 小松正幸(えひめ地域再生戦略研究会) 榎本省吾(緑・川・人フォーラム岡山) 稲岡了三(能登ピースサイクル) 渡部美和(福島原発避難者・母親) 篠田耕児(海上の森野鳥の会会員) 市川力(探求プロデューサー) 松園典子(社会福祉法人かれん理事) 岩井久江(NPO法人理事) 宮西いづみ(NPO事務局員) 前田紘子(和光同窓親和会) 高橋悟(ギャラリー史) 藤原惠一(登山家) 水原孝(朝日新聞社友・丸木美術館元理事長・1970年アメリカでの原爆写真展企画担当) 袖井林二郎(法政大学名誉教授・丸木美術館元理事長・1970年原爆の図アメリカ展責任者) 熊江雅子(長崎県退職女性教職員の会) 安原禮子(岡山県退職女性教職員の会会長) 坂本朋美(広島県退職女性教職員の会会長) 古屋敏子(山梨県退職女性教職員の会会長) 水牧美耶子(富山県退職女性教職員の会会長) 佐藤幸子(青森県退職女性教職員の会会長) 金子玲子(新潟県退職女性教職員の会会長) 菅野節子(山形県退職女性教職員の会会長) 東出文代(石川県退職女性教職員の会会長) 浜崎さだ江(静岡県退職女性教職員の会会長) 渡辺史江(静岡県退職女性教職員の会) 横山敬子(静岡県退職女性教職員の会) 髙橋尚巳(静岡県退職女性教職員の会) 望月富子(静岡県退職女性教職員の会) 山田綾子(静岡県退職女性教職員の会) 山本紀子(静岡県退職女性教職員の会) 平田玉枝(静岡県退職女性教職員の会) 竹田春恵(静岡県退職女性教職員の会) 立見庸子(静岡県退職女性教職員の会) 森田倭子(静岡県退職女性教職員の会) 小澤明実(静岡県退職女性教職員の会) 佐野都子(静岡県退職女性教職員の会) 石原悦子(静岡県退職女性教職員の会) 鈴木奎子(静岡県退職女性教職員の会) 石川幸子(静岡県退職女性教職員の会) 植田くみ子(静岡県退職女性教職員の会) 鈴木登志代(静岡県退職女性教職員の会) 三浦さとよ(静岡県退職女性教職員の会) 大野登志江(静岡県退職女性教職員の会) 豊田ゆみ子(静岡県退職女性教職員の会) 持田晴子(静岡県退職女性教職員の会) 林美子(静岡県退職女性教職員の会) 平尾行隆(文筆家) 中瀬千恵子(静岡県退職女性教職員の会) 平野志織(静岡県退職女性教職員の会) 藤田節子(静岡県退職女性教職員の会) 一ノ宮としこ(静岡県退職女性教職員の会) 大橋瑞江(静岡県退職女性教職員の会) 平田明子(五島退職女教師の会) 天笠妙子(東京教組退婦協) 三上弘志(大阪高退教) 下末かよ子(元教諭) 竹中史子(元教師) 児玉智子(養護教諭) 増島高敬(元自由の森学園高校教員) 平野幸久(元公立高校教員) 豊永敏久(高校教員) 瀬戸照代(沼田小・中学校教職員) 福林徹(元高校教員) 羽田亮介(教員) 斉藤美智子(元教員) 女子学院教員有志(代表手塚さゆり) 塚田修(教員) 本橋博(元東京都中学校教員) 西川郷子(退職教員) 北村浩(政治経済研究所主任研究員) 武井政治(JR総連執行委員長) 高木康之(JR総連執行副委員長) 榎本一夫(JR総連書記長) 荻原光廣(JR総連役員) 松田和久(JR総連) 東海林透(JR総連) 黒田弘樹(JR総連) 田村豊(JR総連) 永島守(JR総連) 山田知(JR総連) 大澗慶逸(JR総連)  斎藤美智子(JR総連) 山崎玲子(JR総連) 稲本伴子(JR総連) 武川知子(JR総連) 小野(JR総連) 古川健三(JR東労組OB会長) 鳴海恭二(JP東労組東京地方本部) 斉藤孝紀(JR東海労組) 橋本哲也(JR北海道札幌地本) 寺本久也(JR西労組中国地域本部委員長) 関口正人(自治労川越市職) 木下和樹(労組役員) 對馬テツ子(緑の党) 岡留恒健(元日航機長) 鯨岡衛(自営業) 片倉惠子(自営業) 浜口博(自営業喫茶店主) 白倉眞弓(自営業) なみきひろこ(たかはしべん音楽事務所スタッフ) 溝田定利(会社役員) 山﨑啓三(会社役員) 前田史子(会社員) 竹内松直(契約嘱託社員) 海老名剛(会社員) 藤田一(会社員) 中村里恵子(会社員) 佐藤真紀(会社員) 鈴木厚正(山林ボランティア) 今沢幸也(発明家) 横田誠三(楽器製作家) 水谷敦夫(札幌市職員) 川上朝子(公務員) 奥出實(クミ・満里恵十周忌記念) 吉山訓子(自営業) 紀陸聖子(松本・紀陸) 服部徳(自由人) 八嶋昌平 秋山淳子 鶴田雅英 馬場千枝子 小林加都子 福田晴代 本川なお子 榊忠男 斎藤喜子 工藤義彦 宮原大輔 濱崎佳子 田中清隆 若山治憲 水沢隆 水沢澄江 鈴木一衛 高橋鋼一 酒井進 酒井吉子 毛利正道 前田昭典 木下昌弥 小暮昌裕 小暮有希子 小暮風子 大関文子 山藤聖栄 大関佐和子 工藤義彦 馬場千枝子 小畑和彦 鈴木藤房 大沢重憲 志村洋子  村松泰 青木悦 直塚行博 早川禎治 若菜裕司 若菜千佳子 落合ゾーヤ 穂積妙子 永富古 片山一美 幾波素代 毛利勇二 中井ひとみ 日野正美 中澤佐代子 高橋鋼一 内田さい子 冨山純子 楠本峰生 伊藤嘉章 柴田栄子 袋正 木村才子 信太栄吉 渡辺みつ子 石打謹也 江崎瑞枝 堀甲子 小川勉 新山一男 浅沼蓉子 大河内むつみ 保木三恵子 名取賢児 安部栄子 高力英夫 藤本哲雄 高橋伸行 永田豊 秋元利之 福原清一郎・喜代子 伊藤素美 細川明仁 千秋達雄 榎本みつ枝 金澤礼子 高橋節子・喜和 東博 友松美恵子 福島芳子 高橋茂治 寺尾光身 竹内わか子 伊藤浩二 瀧川泰子 伊藤美佐子 石橋大海 石黒寿一 棚橋嘉郎 森崎典子 御園生和彦 池田和子 久保田朋子 奥秋聡 石松眞知子 岩瀬美知子 赤沢美恵子 大田美智子 半田隆 折口晴夫 山岸和美 天野政治・佳世子 鈴木久栄 木村肇二郎 鈴木忠雄 加藤裕子 川原﨑道枝 加藤美地郎 佐藤直子 安田和也 大胡忍 山崎千絵子 佐藤弥生 林道子 本田都南夫 菊池ケイ 菊池直美 佐藤明宏 新田乙絵 梶一郎 竺沙光子 三輪幸雄 山田規矩子 品川眞理子 東道成 添川和子 鼻熊悦子 西村康悦 疋田妙子 檀久美子 新宅恵子 岩田深雪 萩本広 田中尚子 清水敏子 髙山暁子 金野清次郎 田中学  古河久江  河瀬珍実 鵜飼礼子 松尾みどり 大橋清治 菊地眞幸 渡辺照美 小井みずほ 中島浄 湯浅貞則 山下昇 桐山敏之 山中菊江 菅原洋子 西尾富貴子 高橋芳和 坂和義 吉川康治 田中翠 小島冴子 藤谷操 北谷雅春 小林將夫 志賀常子 工藤高栄 桜井勝恵 平田和子 山下雄二 佐藤美津子 糸永眞吾 福島清子 柴田廸春 工藤吉郎 渡辺美智子 藤村純子 安井精二 信夫優子 杉山きく子 粉川素子 竹内賢 山下紀子 渡辺吉男 石川晴子 浦井雄治 牧野正博 浜地稔 大寺美也子 上野ひさ 迫睦子 田向廣子 内山礼子 朝倉泰子 吉田順子 橘柳子 小原慎一 牛島忠夫 弥田利枝 八代俊長 菊池喜美子 仲野進 田中正行 髙橋由紀子 新井通子 小口陽子 加藤健 谷民子 小出賢治・妙子 安藤弘子 佐藤みつ子 藤井省三 斉藤佳代子 西田和子 小久保栄二 北島あけみ 杉田博 藤嶋英毅 中村淑子 丸山彰 宮崎泰之資 武井秀子 髙橋睦子 鈴木ひろえ 市川知子 杉村桂子 堀部碧 白石由紀子 小畑力雄 若林波留美 中矢理枝 戸矢三枝子 林恒子 坂和優 杉山巌 橘悦子 大竹多門 渡辺良宏・晴美 旭美千子 加藤賀津子 深水亨子 須藤直子 皆川敦子 松鵜光子 井上真紀子 内海紀雄・陽子 畑中伸子 木村幸 田中良明 松浦住一 迫晋作 下村欣司・和子 井形和子 上原洌 須藤富男 西山利佳 上屋安信 木村允彦 北川幸 石井政子 山口美代子 石井俊郎 筒井敏夫 志沢允子 高梨晃嘉 濱元伸夫 成田強 中島俊子 長尾扶美子 岸本眞弓 矢倉久泰 田口敦子 辻佐矢子 武藤正夫 佐藤隆 松島真美 東真喜子 増田安子 いしがき京子 今村まさ子 武市福之 岡田信也 伊藤早苗 柚木泰幸 谷川真司 谷川陽子 馬場祝栄 井口みどり 飯尾宏二 大友深雪 鶴間正昭 本田都南夫  鈴木沙織 加藤光典 百足彰子 市吉澄枝 望月文子 池上志奈子 西澤秀一 絹山達也 矢島十三子 中島有伊子 本野義雄 大野圭子 島田啓子 杉本恒明 折原美知子 成田隆浩 山本祥子 永山富子 髙山浩 山本繁明 中山士朗 冨塚元夫 陶山博子 大沼芳美 川崎操 大畑豊 瀬尾英美子 梶慶一郎 加藤峰 森田浤子 秋山洋子 大平泰二 吉田韶三 吉澤まゆみ 畑真理子 小林國博 栁楽関 小谷美智子 牧田俊則 兼崎暉 小林光昭 石川美智子 宮城韶子 齋藤米子 木村みね子 小村和彦 谷岡みち 白樫雅洋 山内孝雄 明石保 髙橋冨美子 樋口貞子 長谷川修司 鈴木健史 小栗絢子 松本保 保田和子 藤森隆郎 髙篠文明 長谷川麻子 浅川雅己 根本美知子 落合滋子 筒井雍之 重成征一 阿部謙 中西真佐子 元木ちゑ子 江口裕子 場崎由美 打越紀子 落合廣 松本郁夫 島村眞智子 塚本美知子 田子貴美子 瀬尾徹志 永井千代子 川上賢一 半澤トシ 道津弘二 米山容子 鈴木功 芝藤妙子 佐々木裕子 御手洗文良 南雲武雄 島和子 下田隆子 大石裕子 藤谷操 筧美知子 室伏旭 上田幸子 林秀昭 林万リ 谷川佳子 渕上利和 山下史 鹿沼博史 中谷勝凉 竹田良子 北村幸 伊賀渓子 西澤敏昭 山本光子 堀川道子 吉岡郁子 中嶋直子 亀田隆子 笠原久幸・美恵子 矢野操 野田洋子 荒井正剛 小林かづみ 堀田敏江 竹内千賀子 広川孝司 江草平・恭子 酒井はるみ 小泉元美 清水郁子 菊地守 村山祐太 髙田順子 髙田真希子 中田清子 山田太枝 赤井朱美 重田康子 吉川泰史 長谷川春子 道端恵美子 伊佐良夫 服部昌男 大谷尚子 川崎卓志 清水敏子 馬場浩太 江頭直幸 新井和子 松山哲也 小林加代子 根本千絵 原弘美 池田政子 笠原直子 伊藤眞理子 外山記久子 濱本緑 豊岡美智子 岸本務 服部康喜 津崎修 神保恵美子 本橋浩司 狩野美智子 長田裕子 戸田真由美 宮原志のぶ 神津ゆかり 有岡道夫 中村悦子 金子百合子 森谷絜 谷本孝子 木下悦子 山田美智子 平井達也 細川律子 馬場裕子 大森和子 森勉 今城力夫 隅美智子 広瀬かおり 井川喜弥・成子 柴田彌生子 千野紀美子 河野清 納見正明 納見有子 立松幸子 西村文 奈良良子 奥田さが子 小林糸子 寺沢京子 稲垣和宏 本間重子 泉博子 鈴木文子 近典子 笹原典子 益子良一 川端実千代 石津はるよ 小林みどり 奈良綾子 宮﨑黎子 福川世志明 鎌倉守保 富山裕美 伊藤英雄 堀部道子 服部泉 近藤裕美 田村恭子 南登代子 大角宏一 清水裕 川上晢 水垣奈津子 米澤智子 吉﨑眞理 志賀常子 加藤玲子 青木由子 奥山正次 上口達夫 岡野裕 須田惠子 大川史夫 茂呂久美子 村松泰 酒井文 吉川彰 矢倉久泰 梶谷武由 枡田重忠 山野下とよ子 林恒子 本多靜芳 松田博 山川剛 玉城敬子 初美祐一 満園節子 浜地康夫 佐藤文昭 川野弘子 杉山ヒサ子 瀧口京子 持永輝子 野中公子 白石武夫 中村裕治 能沢栄 猪飼房子 小嶋美知惠 永井幸子 村瀬典子 藤原恭裕 本村明美 上野知子 仁藤香 新郷スミ子 箱田幸子 佐々木強三 高田亨 服部道子 松田倭子 村田満子 永井貞雄 平井眞澄 井手浩 戸井田玲子 田端マスエ 佐藤満智代 八木芳子 吉田隆 沼口ハツ子 江浦昻 吉村栄 吉川敏子 松崎民雄 岡本克子 本田まり子 西田悦子 久保祐司 横田和子 林敬子 瀬戸暢子 及川安子 櫻井みきろう 堀口忠男 中村ひで子 井形和子 中川初美 佐久間千恵子 中村正己 尾上真美子 光明寺 渡辺俊子 渡辺栄子 加藤純子 横尾祐平 三井田恵子 吉村和己 菅野眞砂 下伏美紀代 宮﨑裕介 旦保立子 須賀さよ子 石井貞子 皆葉君江 吉田節子 大西信也 秋元邦枝 渋谷修三 上野和男 岩髙澄 白井操 川辺寛子 小林鋭子 鈴木鉄郎 高木貴美子 伊藤道子 奥村正夫 稲田みどり 波多野淑子 板倉操 大倉正暉・文子 川鍋伸子 髙橋禮子 白井奈津江 松井歩美 小野茜・薫 中尾麻伊香 加賀和子 植竹彰子 梶千鶴子 西川省三 根本美知子 三輪幸雄 太田芳治 清水通利 福本悦子 遠藤イヨ 関口隆雄 Woolley妙教 土屋かよ 斉藤喜子 大前正江 佐藤多鶴子 西富房江 森下育代 熊谷喜代春 鈴木譲 内田安彦 峯岸赫子 清野光男 兼澤ベラ 三木雄一 菅野美鈴 佐山和子 氏家泰子 宮内敬太郎 池本節子 宮崎康 水野直美 武藤彰子 菅原憲義 海老原恵子 下田隆 中垣公吾・淳子 久保敬 赤塚睦子 田中義英 高野義雄 末友雅子 山内絢子 平山貴典 福田実枝子 中井孝之 岩城弘子 池辺幸恵 仁木佳代子 山本勉 高井徹 浮穴正博 今泉裕美子 田辺三枝子 袖井孝子 菊地恵子 木下洋輔 島田八重子 土肥由長 青木亘 福島みどり 西川和男 金沢茂雄 加藤めぐみ 森崎典子 弘中正美 長谷川明子 古屋敷一葉 浅川一雄 荒川雄彦 林雅子 出渕裕明 平原博美 山本絹恵 山中武子 長谷川薫 片岡章 小玉敏子 阿部基治 井上弘郷 野田晋矢 片桐伊三郎 鈴木輝美 永田豊 加藤和博 中尾八恵子 藤平百合子 貝原久  江口良二 江口はるみ 市川宏 市川美八子 野々垣務 山田昌郎・加寿子 西久保嘉彦 白井直彦 木村はるみ 齋藤ひかり 林多恵子 早川くに子 広奥滋 安藤栄作 茂木幸蔵 吉田英夫 齋藤幸江 山中幸弘 勝田博昭 白井洋子 福田紀子 萩原とめよ 今野美知子 大関憲司 苅部美恵 内田将寛 今井弘行 江野本啓子 境野としみ 堀込雅代 瀬戸嘉子 早乙女葉子 韓水山 小林矩子 福井漻子 諸岡弘 大瀧清子 佐藤くみ子 蓮原耕児 小園小夜子 田渕悟 西口美砂子 福島佐江子 足立眞理子 吉川守 高橋哲子 日向進 山縣敏子 小馬一起 浦壁秀世 渋谷和子 鈴木文子 永井美枝子 高市成方 鈴木紀郎 渡辺真哉 小林藤英 栗田明子 柳田正博 砂田公子 山田美保子 肘付邑子 佐藤光子 須藤直子 武居美智子 寺島千昭 藤原立子 岡寺裕子 大江稚佳子 西村美智子 崎山昇 兼田喜代子 島武雄 丸子勉 後藤淑子 青海しとみ 荻原佐織 新井寿美 清水圭子